皆さんありがとう・・昇太

2012年05月20日

保健所から昇太が来て、今日で10日目・・

ついに今日の夕方、旅立ってしまいました。

この4日間、重篤で、すぐに体が冷えていました。
意識がもうろうとしていて、呼びかけに反応する事も少なくなっていました。

150gで来たのですが、最後の体重は130gでした。
せっかく、保健所から私の手元に来てくれたのに・・
(来た時の写真です)




応援して下さったみなさん、この子を生かす事が出来ず、
申し訳ありません。

小さいけど、何とか頑張って欲しいと願っていました。




90gで来たゆーたのように、生きてくれて
こんな写真も、笑い話になる日が来るだろうと思っていました。




生ある時の、最後の写真です。




小さな遺体に、すがりつく円楽
「まだ一緒に、生きようよ!
一緒に譲渡会に出るって、約束したじゃん!」




「私を置いて逝かないで!!




残された円楽も、悪い状態です。




昇太は、弱々しかったので、普通の仔猫並みになって、
譲渡会に出るのが夢なのではと感じていました。

今日は、昇太が夢見ていた譲渡会の日。

アニマルボンドさんが、都城で行いました。

私もお手伝いに行く予定だったのですが、昇太の事が気がかりで
人手が足りないのを承知してお断りを入れました。

アニボンさんは、暖かく「側にいてあげて」と言って下さり、お言葉に甘えました。
皮肉にも、嫌な予感通りの結果になってしまいました。

シェンロン楽ちゃんこっちにおいで!!」




シェンロン「今日からボクが、お兄さんだからね」
円楽「ほんとう?」




シェンロン「ペロペロペロペロ・・ニコニコ
円楽「気持ちいい~ お母さんを思い出しちゃうなぁ」






シェンロン「母ちゃん、もっと上手に育てられるようにならなきゃねキョロキョロ
「本当やね・・」




私も反省する所がたくさんあります。
その上で、書かせて下さい。

!猫を捨てるのは絶対禁止
 「動物の愛護及び管理に関する法律」に触れています。
!犬猫の処分方法を知っていますか?
  窒息死です。

優しい目をした獣医さんが、注射一本で眠らせてくれる訳ではありません。

吸っても吸っても息が出来ず、絶命するまで二酸化炭素を入れられます。
あなたは、そんな死に方をしたいと思いますか?
!保健所に持ち込むとは、そういう事です。
保健所が悪い訳ではないんです。日本が立ち遅れているんです。

注目「納屋で生まれた」「車庫で生まれた」・・その命は、そんなに邪魔ですか?
 窒息死を強いられるような、罪深い命ですか?
 あなたは、たった数匹の命を窒息死させるような人間ですか?

注目「拾ったけど、私には何も出来なくて・・」「働いているので無理なんです」 ・・自分がアテにならない以上、人をアテにしてはいけません。
出来ない理由を並べ、何とか引き取ってもらおうとするのは、どうか止めて下さい。

 もし、誰かに引き取ってもらえたとしたら、必要経費を考えてみて下さい。
 ご存知でしたか? 病院で預かってもらうと猫は一泊2500~3000円ほどです。
 ミルクは1缶1700円もします。哺乳瓶は800円、あとはカイロ、ペットシーツetc

 何も報酬を出せと言っている訳ではないんです。
 最低限の経費は出してもらえればと思います。
 お金がないのは、みんな一緒です。

注目「あなた達が無理なら、保健所ですねぇー」
これは、脅迫とも感じます。
私達をおびやかさないで下さい。みんなみんな、頑張っているんです。

小さな命を見つけ、「何とかしてあげたい」と思った時、
あなたの人間性が大きく試されます。

ちゃらん母チャン大噴火だなぁオドロキ




私達から現実を広めてゆきませんか?   

Posted by きらりん母チャン at 20:14 Comments( 21 )