スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

飼い主さんが決まったそうです★☆

2010年01月31日

皆さんこんにちは。
開口一番ですが、下でご紹介していた、里親さんを探していた
姉妹の猫ちゃん、ついに、ついに
本日、優しい飼い主さんが決まったそうです拍手


私たち、幸せになりました!!



しかもしかも、これまでの経緯をお伝えした結果、
二匹一緒、姉妹での譲渡になったそうです。
暖かい人もいるものです・・泣き(うれし涙)

私の猫ではありませんでしたが、このブログで見て下さった方、
心配して下さった方、ご一考頂きました方、
本当にありがとうございました。

保護されたニャジラ母ちゃんさん、ずっと面倒を見ておられた預かりさん、
見守り続けて下さった方々、大変お疲れ様でした。

すべての命に、幸せと未来を・・
必死に輝く命が、大地に根付きますように・・

取り急ぎ、ご報告でした。
本当にありがとうございました。   

Posted by きらりん母チャン at 18:09 Comments( 8 )

春を待っていた子

2010年01月24日

こんにちは。
ここ最近ではめずらしい、暖かいお天気ですね晴れ

今回の猫は~サクラ小春サクラでーす。
そろそろ6歳になる女の子、おっとり型で滅多に鳴かないおとなしい子です。

グレイとキジ、すごく可愛いでしょう?(毎度親バカすみませんです)
夫が「この子に早く春が来ますように」と『来春』とつけたのですが、
私が勝手に『小春』に変えてしまいました~


下半身不随ですが「ひかり」より重度で、
体の3分の1位しか動きません。
「前脚で歩く」というより「動く部分で這う」というような生活をしています。
爪をひっかけて、前進、ひっかけて前進という移動方です。
(うわぁーだから畳がボロボロなのかぁ)←今知ったのかよっ。

星星
昔、働いていた職場で「近くの団地に足が不自由な猫がいて
子供達が世話をしてた」と聞きました。

そうなると心臓はドキドキ、仕事なんて手につきません。
場所を聞き出し、出向きましたが夜になり
見つかりませんでした。

翌日休みを取り、また捜索開始、天気が悪くなってきたので
慌てて探しました。「・・ゃーん」「にゃーん」か細い声が!!

いた!見つけた!!やっと会えた!!

草むらの中から、首だけを必死に出して鳴いていました。

抱っこして車に戻った途端、
晩秋の冷たい雨が、車に音を立てて降ってきました。
「間に合った・・今までよく頑張っていたね」涙が出ました。


動物病院では問題発覚!!
右足が下で移動していたので、太もも部分の怪我がひどい!アスファルトがヤスリとなり、太ももをズタズタに傷つけていました。
筋肉はやられ、骨まで見えている状態です。タラーッ
見た事のない色の膿も広がっていました。

脊髄損傷で痛みを感じていないので、吸引法という方法で
壊れた組織を取り除き続け、新しい筋肉が巻くようにする
方向でいきましょうと言われました。

元気になり、目に光が戻ってきた頃・・退院を告げられましたサクラ
自宅の治療は精製水で傷を洗い流し、滅菌ガーゼで覆い、
ガーゼに膿と肉片を吸着させるという方法でした。
少しでも動くとガーゼが取れてばい菌が入るので、
メッシュ状のパンツを履かせ、不器用なので手間取りました泣き


    「早くケージから出してよぉ~飽きたよ」

季節は冬へと移り、2月も終わり・・
獣医さんから「よし、皮膚がつながった!もうケージから出してもOKですよ」と言われました♪

早速、小春をケージの外の世界に置きました。
嬉しそうな小春、一歩一歩、窓を目指します。
まずは自分の意思で、日向ぼっこをしたかったようです。
3月の暖かい日でした。




それから問題が出てきました。
後足の反射が強く、意思と関係なく足がケイレン、爪が体を傷つけます。
爪を切っても、やすりで丸めても、効果はなし。
靴下は勢いで吹っ飛んでゆきました。

服を作り一番掻く部分のフェルト(魚の部分)を5層にしてみましたがダメ、
延々と血しぶきが飛ぶくらい掻きつづけます。

獣医さんから、このままでは目を掻いて失明してしまう、後の爪を
落としましょうと提案され、手術を受けました。

もう1つは・・尿管が曲がり、オシッコが出づらくなりました。
傷が治るときに尿管を引っ張ってしまったそうで、
切開して治して下さいました。
素晴らしい獣医さんと出会え、この子は生きています。

でも、たまに悲しい気持ちになる事があるんです。

それは・・1ヶ月近く誰もこの子を拾ってくれなかったということ。
見つけた場所は200世帯はありそうな、大きな団地で、
子供達が小春にダンボールの家を作り、水をあげ、お菓子や草(ゴハンのつもりだったんでしょう)精一杯の世話をしてくれていました。
団地内の目立つ場所だったので、大人も知っていた筈です。

動物を飼ってはならないと規定があるのでしょうが、
小春の前を通り過ぎて行ったたくさんの方々に、
「一時保護」「一時入院」などの選択肢が
なかったと思われる事が、たまらなく悲しく感じられるのです。

  

Posted by きらりん母チャン at 17:14 Comments( 9 )

ワタシの写真が発掘されました(きらりん)

2010年01月14日

寒い夜が続きますね。
体調を壊されたりなどしておられませんか?

おとといは何と!雪が振りましたね雪
皆さんの地域ではいかがでしたか?

動物ボランティアの皆さま、凍える犬猫を想う
夜が続いていると思います。お疲れ様です。

ちょっと時間があったので、パソコンをいじっていたら
猫たちの写真がたくさん出てきました。

中でも「きらりん」の成長っぷりには仰天!
よく頑張って成長してくれましたアセアセ(それかよっ)
保健所時代


                       「誰か、早く迎えに来て~」


 家に着きました 

    「ここがオウチという場所ですかぁ・・みんなと仲良く出来るかな」


 はじめてのご飯
                      
                      「猫缶食べちゃった♪おいちいね」


茶々丸兄ちゃんと一緒
 

        「あなたがボスですね、見えなくとも匂いで分かりました。
         よろしくお願いします(くっついてみよーっと)」



時は過ぎ去り・・

                 「こんなに成長したよ♪ すごいでしょ。」

!不妊手術後、肥満宣告を受ける!

男子獣医さん「脂肪が3層になってましたよ!かなりの肥満状態です」
女子母ちゃん「末端なんとかっていう障害のせいで、そう見えるんじゃないですかね~?」
男子獣医さん「奇形とは関係ないです。痩せさせて下さい」
女子母ちゃん「やっぱり親と子は似るんですねぇ」
男子獣医さん「・・とにかく、早く痩せさせて下さいね」
ピカピカきらりん「(だめだこりゃ~)」

現在2歳

「これからも頑張って生きてゆきますよー」   

Posted by きらりん母チャン at 17:02 Comments( 8 )

暖かい手をお待ちしています

2010年01月12日

こんばんは。雨になってしまいましたね雨
我が家は深夜の大運動会も開かれず、静かな時間が
流れております(でもフスマ破りの音はするガーン)

今回は、お友達兼師匠(ニャジラ母ちゃんさん)の
猫ちゃんのお話をさせて下さいクローバー

飼い主さんを探しています




ハートとっても可愛いラブリー姉妹ですハート

まだまだ仔猫の頃、田んぼのあぜ道に、
兄妹5匹で捨てられていたそうです。
精一杯身を寄せあい、死を待つだけの仔猫たち・・
想像するだけで涙が出ました。

1匹は天国に旅立っていったそうです。

2匹は飼い主さんが決まりましたが、この姉妹は未定です。
何とか幸せにしたいと、必死に飼い主さんを探しておられます。

どうか皆さん、皆さんのご家族、お友達、
この子達の飼い主さんになって下さるよう、
ご一考願えませんでしょうか。

星年齢・・生後半年位
星性別・・両方女のコ
星性格・・おっとりちゃん
星そのた・・2匹とも不妊手術済み・ワクチン済み

ずっと2匹支えあい、寄り添って生きてきました。
また、とても仲良しなので、
姉妹一緒2匹での譲渡を希望しておられます。

どうか、懸命に灯る2つの命に幸せを、
どうか、人の愛とぬくもりを・・

皆さまの暖かいその手を、心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

無事に幸せになりました、ありがとうございました。   

Posted by きらりん母チャン at 01:00 Comments( 2 )

「生きること」を望まない猫っていると思いますか?

2010年01月10日

今日は暖かい一日でしたね。
3連休の中日、いかがお過ごしですか?

親バカ丸出しでどんどん紹介している猫軍団・・
今回登場は イルカサヴァンイルカでーーす。




「ええっ?あんだって?」と言いたげな、写真ですみません。
昨年の夏から一緒に暮らしている、おっとりした男の子です。
成猫で出会った為、年齢不明です。

どうもこんな猫に縁があるのか、この子も脊髄損傷で
後駆麻痺でした。正直、あららら、また来たー思いました。

訓練すれば前脚だけでも歩けそうだし、人懐っこいし、
「排泄さえ手伝えば生きてくれるやろ」と甘い考えで入れ、
さらに「人並みはずれて(猫並み?)賢そうハート」と
「サヴァン(仏語で賢者という意味らしい)」という
気合の入った名前をつけました。




ところが・・見通しは大甘でした。
他の子と違い、オシッコ絞りが難しく時間がかかる猫でした。

しかも障害が重く、首と、前脚が少しか動かせません。
この写真でいえば(ごちゃついていてスミマセン)、生活圏は
ピンクのマットの上のみ。

左から水、真ん中にゴハン、右で寝る、それだけです。
たった3つの動作しか出来ません。

おまけにシッポがちぎれかけ、壊死が始まっていました。

排泄のやり方を変えようと動物病院で何度か教えて頂きました。
ところが、この子に生への執着がない事に気づきました。
「こんな姿にまでなって、生きたくない・・」そんな目でした。

何匹か外や保健所から猫を入れてきた私は
「目の前に来た子は運命の子。生かすのが使命」
「動物は未来だけを向いて生きている」と
勝手な信念を持っていましたが、
この子に疑問符を投げかけられました。

幸い少しずつ神経がつながり、今では不自由ながらも排泄は自力で
出来るようになり、私の手も必要がなくなりました。
おぼつかない足ですが、少しずつ歩き、室内で過ごすには十分です。

日なたで気持ち良さそうに寝ているサヴァンを撫でながら、
「もういいと思っていたのであれば、干渉して良かったのか」
「生きる道に戻したのは正しかったのか」を考えます。

サヴァンはゴロゴロ鳴くばかりで、何も答えてくれません。
一生懸命考えてね♪ ということなのでしょうか。   

Posted by きらりん母チャン at 18:56 Comments( 5 )

3本足の頑張るニャン

2010年01月09日

嵐のようにお正月も過ぎ、すっかり日常生活が
戻ってきましたね。皆さんのお宅はいかがですか?

今回の猫は~月ラムネ月というコです。
よろしくお願いします♪

もう10年間一緒に暮らしている女の子、
我が家で最初に迎えた、記念すべき1匹目の猫です。



昔住んでいた土地で、野良猫として生きていた時に出会いました。
漁協に住み、生魚を食べていたみたいです。

天気の良い、冬の午後・・
車から異常な生き物を見かけて、意味が分からず
近づいてみると、3本足の猫でした。事故に遭ったようでした。

目が合うと擦り寄ってきて、エサをねだります。
「臭い・・この臭い、何?」と見てみると、
右足全体が体内に入り、腐り、異臭を放ち、虫まで湧いていました。
震える私の足に、エサと愛情を求めて必死に擦り寄ってきます。
その日は勇気もなく、立ち去ってしまいました。

夫と相談し、傷を治して飼い主さんを探そうという事になり、
翌日行って見ると、冷たいコンクリートの上で
相変わらず人に擦り寄っていました。

「臭い、あっち行け!」と容赦なく蹴飛ばされていました。
それでもこの子には人に頼る手段しかなく、立ち上がり
魚を求めています、もう何日も何日も食べていない様子でした。

獣医さんには、断脚しかない、
内臓も危険なので、決断して欲しいと言われ
どんな姿になっても良いので、助けて下さいとお願いしてきました。

手術は無事成功、20針以上縫ってあり先生に頭が下がりました。
「折れた足が骨盤と癒着直前で危険だった」
「よくこの痛みに耐えていました」と聞き、初めて涙が出ました。



真冬のコンクリートの上で生活をし、自分の足が腐っていくという
想像を絶する精神世界にいた子、
でもとても目がきれいで、何だか懐かしい匂いのする子・・
これからの光を信じて疑わない子・・

目がラムネのビー玉みたいにきれいだったので、
ラムネとつけました。
依頼、人に渡せる気持ちになる訳もなく、初めての
我が家の猫になりました♪


ピカピカ3本足でもジャンプは一人前ピカピカ



今でも、コンクリートと違う感触に大喜びして、毛布の上で
はしゃぐラムネを思い出します。

私達人間も、頑張って生きましょう!!   

Posted by きらりん母チャン at 01:15 Comments( 10 )

とっても強い子★ATOM★

2010年01月05日

こんばんは。夕方から随分冷えますね。
明日の朝はまた寒くなるみたいですので、
皆様、お体にお気をつけて下さいね。

新年初めてのご紹介は~新幹線ATOM アトム新幹線でーーす。



生後4~5ヶ月の男の子です、よろしくお願いします!星
12月の初旬に縁あってうちの子になりました。

見た目通り、足が不自由で、前脚のみの移動で
力強く生活しています。まだまだ人間が怖くて
私を見ると、サササササーッと逃げてしまいますガーン
ど・・どうしてっ。

排泄は圧迫排尿ですが、とても絞りやすくて親孝行ですハート

この体で外で生きていたらしく、下半身は傷だらけ・・
でも痛みの感覚が無いのが、このコにとって良かったのかもしれません。
生きる道を選んでくれました。




まだまだ人嫌いで、自分の殻に閉じこもっていますが、
とても力強い目をしています。
純粋な魂のまま、優しく強く生きて欲しいと願い、アトムとつけました。




これから、ずっとずっと一緒です。
このコに出会えて、本当に幸せに思います。

脊髄損傷ですが、神経が繋がる可能性もあるとの事でプレゼント
毎日リハビリに精を出しております。
「よいちょ、よいちょ」と後ろ足を動かし、奇跡の日を待ってます。

このコは神様からの贈り物・・
私なんかにこんな子を託してもらって、ありがたく思っています。

皆様にも良い出会いがありますように。
その出会いをお手伝いされていらっしゃる方に、天の加護が
ありますように。

改めて、一年、よろしくお願い致します。   

Posted by きらりん母チャン at 23:46 Comments( 3 )

明けまして、おめでとうございます。

2010年01月02日

明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願い申し上げます。トラ

穏やかな天候のお正月ですね、皆さんいかがお過ごしですか?


おせちには見向きもせず、初ゴングを堪能する2匹

新年初ファイトの相手はティッシュ
〔悟天〕


皆さんのご健康と、ワンニャンの幸せをお祈りしつつ・・
私も、今年は少しだけ一歩踏み出してみます。   

Posted by きらりん母チャン at 19:03 Comments( 0 )