ビビが帰ってきました

2012年05月14日

皆さん こんにちは
=*^-^*=
ビビの事では、暖かいお言葉を
本当にありがとうございました

今日、雨降りしきる中、収骨をしてきました。
ビビが、私の手元に帰ってきました。

          クローバー

土曜日、心配して下さった、しずくねこさんが、
こんなに素敵なオブジェを
自宅まで持ってきて下さいました星ピカピカ

とっても繊細な作りで、夢のある作品です。
しかも・・
 何と手でお水を飲んでいます
こりゃビビじゃーー





うしろ姿 必見!!!
ニャンと、背中に羽の生えた猫ちゃんです。





しずくねこさんは、
「猫もこうやって、羽が生えて天使になるんですよ、きっと!」と
仰って下さいました。

こんなに、心美しい方との出会いがあった事、
ビビに心から感謝しております。

ぽらん「兄チャンはこうやって過ごしているんだな・・安心したヨ」



       クローバー    

ビビは2004年7月、
とっても暑い日に我が家に来ました晴れ

公園の記念碑の裏に、ヤバそうなダンボールがありガーン
日傘で箱をつついてみると、案の定ゴソゴソ音!

フタはしっかりと閉められ、ご丁寧に
猫が脱出出来ないように、
ひっくり返しておいてありました。

真夏の石碑の上。何℃あったんでしょうか。

それでもビビは、生きていました。

猫捨ては許せませんが、ここまでくると、
異常な人格だと思いました。

うちで、すくすく過ごしました音符
ビビ「母ちゃーん、夕ご飯まだー」
後足をへろーーんと伸ばすのが、とっても個性的でした。





ビビ「ここ、冷たくて涼しいんだよね」
「雑巾洗う所やじー大汗




白血病が分かり、また周囲との相性が悪くなってきたので
2階の私の部屋に移りました・・

でも、ちゃらん・ぽらんがやって来た!!!

オレっちの大きさが際立つ移し方だなぁ




このチビ、懐っこいナワーイ




でっかくて、面倒見の良いビビでしたスマイル




ちょっと迷惑・・でも我慢!!!




暖をとったり




とられたり




途中で、シェンロンも加わりました拍手




でも、これからは2匹です・・
ちゃらん「兄チャンいないと寂しいね」(しょぼくれた表情タラーッ
ぽらん「でも、頑張ろうや!!




シェンロン「・・ビビがいないと、寂しいなぁしょんぼり




私も元気だして、生きてゆきます。
ビビ安心してね!!

ビビこん身の一発ギャグ

エコクリーンセンター搬入口にて・・
係員さん「動物ですね、ええっと(チラリと助手席のビビを見て)
ですね」
夫「・・・です」

サイズがデカけりゃ、心もデカい ~ビビ心の俳句~

皆さん、本当にありがとうございました
                クローバー

駆け出した気持ちつかまえたくて 自分さえもう 追い越してゆくよ
飛び出した夢を抱きしめていたい 一緒なら僕は走ってゆける

1人でも僕は歩き出すから 遠くまでずっと見つめていてね

(RUN! RUN! RUN!)   

Posted by きらりん母チャン at 18:45 Comments( 10 )