皆さんありがとう・・昇太

2012年05月20日

保健所から昇太が来て、今日で10日目・・

ついに今日の夕方、旅立ってしまいました。

この4日間、重篤で、すぐに体が冷えていました。
意識がもうろうとしていて、呼びかけに反応する事も少なくなっていました。

150gで来たのですが、最後の体重は130gでした。
せっかく、保健所から私の手元に来てくれたのに・・
(来た時の写真です)




応援して下さったみなさん、この子を生かす事が出来ず、
申し訳ありません。

小さいけど、何とか頑張って欲しいと願っていました。




90gで来たゆーたのように、生きてくれて
こんな写真も、笑い話になる日が来るだろうと思っていました。




生ある時の、最後の写真です。




小さな遺体に、すがりつく円楽
「まだ一緒に、生きようよ!
一緒に譲渡会に出るって、約束したじゃん!」




「私を置いて逝かないで!!




残された円楽も、悪い状態です。




昇太は、弱々しかったので、普通の仔猫並みになって、
譲渡会に出るのが夢なのではと感じていました。

今日は、昇太が夢見ていた譲渡会の日。

アニマルボンドさんが、都城で行いました。

私もお手伝いに行く予定だったのですが、昇太の事が気がかりで
人手が足りないのを承知してお断りを入れました。

アニボンさんは、暖かく「側にいてあげて」と言って下さり、お言葉に甘えました。
皮肉にも、嫌な予感通りの結果になってしまいました。

シェンロン楽ちゃんこっちにおいで!!」




シェンロン「今日からボクが、お兄さんだからね」
円楽「ほんとう?」




シェンロン「ペロペロペロペロ・・ニコニコ
円楽「気持ちいい~ お母さんを思い出しちゃうなぁ」






シェンロン「母ちゃん、もっと上手に育てられるようにならなきゃねキョロキョロ
「本当やね・・」




私も反省する所がたくさんあります。
その上で、書かせて下さい。

!猫を捨てるのは絶対禁止
 「動物の愛護及び管理に関する法律」に触れています。
!犬猫の処分方法を知っていますか?
  窒息死です。

優しい目をした獣医さんが、注射一本で眠らせてくれる訳ではありません。

吸っても吸っても息が出来ず、絶命するまで二酸化炭素を入れられます。
あなたは、そんな死に方をしたいと思いますか?
!保健所に持ち込むとは、そういう事です。
保健所が悪い訳ではないんです。日本が立ち遅れているんです。

注目「納屋で生まれた」「車庫で生まれた」・・その命は、そんなに邪魔ですか?
 窒息死を強いられるような、罪深い命ですか?
 あなたは、たった数匹の命を窒息死させるような人間ですか?

注目「拾ったけど、私には何も出来なくて・・」「働いているので無理なんです」 ・・自分がアテにならない以上、人をアテにしてはいけません。
出来ない理由を並べ、何とか引き取ってもらおうとするのは、どうか止めて下さい。

 もし、誰かに引き取ってもらえたとしたら、必要経費を考えてみて下さい。
 ご存知でしたか? 病院で預かってもらうと猫は一泊2500~3000円ほどです。
 ミルクは1缶1700円もします。哺乳瓶は800円、あとはカイロ、ペットシーツetc

 何も報酬を出せと言っている訳ではないんです。
 最低限の経費は出してもらえればと思います。
 お金がないのは、みんな一緒です。

注目「あなた達が無理なら、保健所ですねぇー」
これは、脅迫とも感じます。
私達をおびやかさないで下さい。みんなみんな、頑張っているんです。

小さな命を見つけ、「何とかしてあげたい」と思った時、
あなたの人間性が大きく試されます。

ちゃらん母チャン大噴火だなぁオドロキ




私達から現実を広めてゆきませんか?


Posted by きらりん母チャン at 20:14 │Comments( 21 )
この記事へのコメント
昇太くん残念でしたね

なんといっていいのか言葉がありませんが

せめてもの救いはやはり最後に温かい人間の手を

感じることができたことなのではないでしょうか

きっと天国でビビと遊んでいると思います。

人間も動物も同じ命だと思います。だから大切に

しないといけませんね

宮崎から殺処分がなくなって欲しい

そう思います。
Posted by ごえちゃん at 2012年05月20日 20:24
昇太しゃん
がんばったね

お星さまになって
ビビしゃんと
遊んでね


小さな姿だけど
命に大小なんて
ありません

でも
はじめて知ったよ
窒息死なんて
自分なら
やだよ…

70gだったJACKどんを
ふと思い出しました
Posted by blacksally at 2012年05月20日 21:56
最後に与えられた時間、やさしい声をかけられ、あったかい手でなでられ、穏やかな気持ちで旅立てたのでしょう

きらりん母ちゃんさんちにいた時間のなかで、ひもじくて、心細くて、怖かった記憶は消し去れたでしょう

大事な役目だったと思います


人間の生活に、目の前の子猫一匹、邪魔なのでしょうかね

保健所に、わざわざ連れて行って殺すほどね…
Posted by ちー at 2012年05月20日 22:15
昇太君、優しい母ちゃんに見守られ天使になれた事、きっと寂しくなかったと思います。

誰にも見守られる事なく、ひもじい思いをする事なく、母ちゃんと過ごした数日間はきっと昇太君にとって、大切な宝物になったと思います。

私も、ちょっとあり、少し精神的にきついです(。・ω・。)

あとの2匹の子達が元気になりますように!

きらりん母さん、またちょっとした話題でバカ笑いが出来る日が来るのを楽しみにしています。
Posted by エルモハン at 2012年05月20日 22:44
そうですか。。。。

お二人ともお疲れ様でした。。

自分を責めないで下さいね。

人のぬくもりを感じられたこと、これは、きらりん母ちゃんさんの、したこと!!誰にでもできることでは、ありません!!

きらりん母ちゃんさんが、いなければ、人のぬくもりを感じることなく、保健所。。。

そっちの方が、昇太にとっては、悲しい現実だったのでは、ないでしょうか。。。

向こうで、きっとビビと遊んでいるはず。。。そして、ビビのあの目になって、天使になって、きらりん母ちゃんを見守ってくれると私は信じています。。。
Posted by しずくねこ at 2012年05月21日 13:08
こんにちは。
このブログを拝見させていただいて、涙が出ました。。。

昇太ちゃんの事何にも知りませんが、胸が苦しいです。
この社会、人間だけが他の命を左右するっておかしいですよね。

何で捨て犬、捨て猫いなくならないんでしょう?悲しい現実です。
一方ではとんでもない値段で売買されていたり・・・おかしいです。

きらりん母ちゃんさんに看取られえて本当に幸せな最期だったと思いますよ。
心から尊敬します。
Posted by ひだまりひだまり at 2012年05月21日 13:26
片づけをしていくと、たぶんまだまだ、使わないレターセットが出てくると思うので、また、あったら置いときますね。

私の代わりに沢山使って下さると、うれしゅーございますので。

しかし、雨ばかりだと気分的に憂鬱になりますね。

あ、きくちゃんの写真を昨日、ぱしゃぱしゃ撮りまくったので、また送ります。
Posted by エルモ at 2012年05月21日 14:07
☆ ごえちゃん隊長

力及ばずで、本当に残念でした。

暖かい言葉を、ありがとうございます。

後悔ばかりですが、一文字一文字、
隊長の言葉を読んでいると、少しずつ
心が救われてゆきます。

今月に入って3匹も旅立たせてしまって、
もう自分には、資格がないのではないか、
ほかの人だったら、助かったのではないか、
ずっと考えています。

確かに、野ざらしや保険所で命を終えるより
良いのかもしれませんが、助けられないのでは
意味がないですよね・・

私も頑張らなければなりません。

何より、殺処分がゼロになるように、
せめて、窒息死という死に方ではなくなるように、
なってと心から望みます。

ありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年05月21日 18:41
☆ blacksally さん

いつも、お忙しいのに、
コメントをありがとうございます。

本当に、小さな体で、よく頑張ってくれました。

命に大小はない・・私もそう思います。

人として当たり前に持っている感覚が無い人がいる、
そら恐ろしく感じます。

窒息死、私も絶対イヤです。
安らかな最期を迎えたいです。

処分の様子をレポートしている団体さんがあります。
「アニマルクラブ石巻」さんで、
震災前、震災後、すごく頑張られています。
http://a-c.sub.jp/index2.html

とてもショッキングですが、左の「不要犬猫レポート」を
見ると処分の現実を知ることが出来ます。

納税者として、殺すためではなく、
生かすほうに税金を使って欲しいと思いませんか?
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年05月21日 18:59
☆ ちーさん

いつも、心を寄せて下さり、
本当にありどうこざいます。

今回も、ダメでした・・。
罪悪感でいっぱいです。

体はノミだらけ、お腹ペコペコで、
箱の隅っこで、寄り添う事しか出来なかった2匹。

うちで過ごした10日間が、仰られるように
穏やかなものであったなら、こんなに嬉しい事はありません。

私も、何故そこまで、こんな小さな子たちを邪魔に思うのか
全く分かりません。

ちーさんの文章通りです。

目の前の仔猫が、どれだけ邪魔なんでしょうか。
どれだけ余裕のない、精神状態なんでしょうか。

可愛がって、飼い主を探せとは言いません。
ただ、無視する事は、出来ないのでしょうか。

わざわざ保健所まで足を伸ばし、
お金を出して、処分する。

人の心の闇の部分、身震いがします。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年05月21日 19:12
☆ エルモさん(エルモハンが正しいのか!?)

昨日は本当にありがとうございました。

早速、ミルクを良いのに変えて飲ませています。
早く、大きくならんかなーー。

昇太は、寂しくなかったんでしょうか。
そうだと本当に救われるのですが・・

私ではなく、上手な人だったら、
生きていたのかもしれないと考えると、
すごく落ち込みます。

さっき気づいたのですが
脳障害のある猫(歌丸)の
頭に水が溜まっているみたいなんです。

「水頭症」っていうのでしょうか。
ネットで見たら、症状がすべて当てはまっています。
(急に興奮する、くるくる回るなど)

明日病院に行きますが、素人目にヤバイです。

エルモさんも、
何か大きなものを抱えておられるみたいですね。

その状態で、譲都会などのお手伝い、
本当にお疲れ様です。

来月の譲都会では、バカ話が出来ると良いですね。
どうか、お体に気をつけて。

ありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年05月21日 19:24
☆ しずくねこさん

暖かくて、力強いお言葉、
本当にありがとうございます。

窒息死よりマシだったかなとは思うのですが、
他の人が世話をしていたら、
すくすくと育っていたのかもしれないと
後悔ばかりが残ります。

いただいたオブジェのように、
もう苦しみから解放されて
キラキラの光に包まれて・・

羽が生え、きれいなお水を
飲んでいてくれると良いのですが・・

家の外にいても、
昇太のか細い声が、頭の中に聞こえてきます。

これはセ〇〇〇(さすがに書けないですね)ですね。
でも、飲むと楽になります。

心の支えとなって下さり、感謝ばかりです。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年05月21日 19:33
☆ ひだまり さん

こんにちは。昇太の為に泣いて下さり、
本当にありがとうございました。

本当にこの時代、何故、捨て犬、捨て猫、
保健所への持込みが、なくならないんでしょう?
私も不思議に思っています。

スマホだのハイブリッドカーだの、
高級ブランド品だの(滅茶苦茶ですね)、
いろんな品が世の中にあふれる、この国。

同じ国で、その賑わいと隔てられたガス室の中で
息をする事も許されない犬猫たち。

欧州からは「二酸化炭素による窒息死は
非人道的」だと非難されています。

先進国として、恥ずかしいと思われせんか?

多分、持ち込む人は「安楽死」だと思って
手放すのだと思います。

本当はこうなんだ!と大々的に公開すれば、
今度は、その罪悪感から持ち込みが減り、
遺棄が予想されます。

「安楽死ではない」という事を
殺処分ゼロを目指して、私たちから
少しずつ広めてゆきませんか?
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年05月21日 19:56
はじめてまして、茶とら猫一匹(去勢済み)と2人暮らしの、りん母です。
どうかご自分を責めないで下さい。助けられ無かったら意味がないなんて思わないで下さい。昇太くんが生き続けた10日間彼は皆さんが言われる通り、きらりん母さんと出会え、きらりん母さんの優しさとぬくもりにふれ、幸せだったと思います。きらりん母さん‥負けないで下さい。
Posted by りんたろう at 2012年05月21日 20:36
きらりん母さん大丈夫ですか?

余り自分を責めてはダメですよ。

きらりん母さんは、精一杯手をかけてくれてます。

なので、自分を絶対に責めたりしないでください。

昇太君は幸せな10日間を過ごすことが出来て、幸せな気持ちで天使になり、ビビ君と共に、今は走り回っているころだと思うので、大丈夫ですよ。

自分を責めてる姿を見ると、ビビ君も昇太君も心配しますよ。

きらりん母さんは、一生懸命頑張ってくれています。とても、私には、真似出来ません。

歌丸君も心配ですね・・・。でも、元気になりますよ。

何度も、連絡してすみませんでした<m(__)m>
Posted by エルモ at 2012年05月21日 20:55
きらりん母さん

何度もごめんなさい。お返事はいりませんので・・

オーナーへメッセージを送る欄がなかったのでこちらに書きますね。

子猫が亡くなって、飼い猫のビビ、そして昇太くん

短い期間にこれだけの仔たちを看取りどれだけつらかったことかと思います。

どんなに手を尽くしても後悔をしてしまうのはそれはきらりん母さんが

猫たちの幸せを思える人だから。

日々子猫の世話に追われて悲しみに暮れる時間もないのかもしれませんが

可能であれば少しお休みされてみませんか?

身体が無理であれば心だけでも。。

私は直接お会いしたことはないですが、昨日の夜にエルモ隊員としずく猫隊員

と心配だと話していました。

気持ちを出すことで。。少しラクになるかもしれません。

文章に書くよりも言葉に出してみることでね

きらりん母さんのまわりには猫好きの方がたくさんいます。だからきっとみんな

気持ちわかってあげられますよ

私でよければいつでも飛んでいきます。ブログからメッセージ送れるように

なっているのでいつでもSOS出してください。

亡くなった三匹は最後まで優しいきらりん母ちゃんに看取られて

幸せな最後だったと思います。

だから・・自分を責めないでくださいね

長々ととりとめのない文章をごめんなさい。
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2012年05月22日 06:53
こんにちは

「アニマルクラブ石巻」見て呆然・・・

私は看護職でもあり
今はなんちゃってケアマネですが
これって
みんな知らないと思います

私も
人間の最期をたくさん看取ってきましたが
人間だからとか
猫だからとか
命に違いはないですよね

すごく
ショッキングでした

きっと
世の中の人たちが
この捨てられた猫たちの
実際の最期をしれば
いいのに・・・

さっき
バカちん長男に朝 
燃やせるゴミ出しを
強制して頼んで
きちんと
捨ててくれたと思ったら
かごに入れず外に放置していたらしく
地域のうるさいおばさんが
捨て方が悪くて
カラスがあさっていると
苦情を言いに来てブチ切れながら
片付けに行きました

今まで
ばか息子に
沸騰していた私の頭は
この画像で
人間の身勝手さと愚かさに
血圧が下がりました

前の記述のごえちゃんさんがいうように
きらりん母ちゃんに
看取られて
幸せだったと思います

もし
きらりん母ちゃんに
出会わなかったら
そのあたたかな場所での時間は
なかったでしょう

さて
仕事再開します

ではでは
Posted by blacksallyblacksally at 2012年05月22日 10:21
☆ りんたろうのお母さん さん

はじめまして。こんばんは。

このようなブログに
コメントありがとうございます。

こんなに、お返事が遅くなってしまって、
本当に申し訳ありません。

りんお母さんは、茶トラ君と暮らしておられるのですね!
お二人暮らしと猫ちゃんの生活、想像して
何だか、ものすごくほっとしました。

見知らぬ私の事を、想って下さり、
ありがとうございました。

本当に感謝ばかりです。
りん母さん、暖かい方です。

昇太のこと・・生きてという気持ちから
嫌々されても、ミルクを飲ませてしまいました。

30分も40分もかかるので、
地獄のような時間だったのではないか、
上手な人だったら、楽に飲ませられたのではないか、
罪悪感でいっぱいでした。

でも、こうやってたくさんの方々からコメントを
頂いて、うまく言えないけど、「過去」の事に
することが出来てきました。

心がずっとあの日のままでしたが、
ようやく、踏み出せたような気がします。

自分に負けないように・・現実にも負けないように・・
私には、こんなに優しい方々がいて下さるのですから。

やっと、前を向く事が出来ました。
本当にありがとうございました。

りん母さん、
これから、仲良くして下さると嬉しいです。
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年05月23日 20:10
☆ ごえちゃん隊長

お会いした事もないのに、いつも本当に暖かく
想って下さり、ありがとうございます。

しずくねこ隊員から、皆心配していると伺いました。
こんなに心優しい人がいる、しかも自分を
心配してくれている・・私は幸せ者です。

「どんなに手を尽くしても、後悔する」
そうなんです。これなんです!

欲張りからでしょうが、
「何とか生きて
良い人にめぐり合って欲しい」
その気持ちが、猫の死で
一気に崩れ去ってしまって、気持ちの行き所が
なくなってしまうんです。

現実を見ず、夢を見続けるからでしょうか。

昨日、歌丸が悪くなり、病院で心臓が二回も
止まってしまいました。

「立ち止まってないで、ボクも見てヨ!」
歌丸から背中にドロップキックされた気分です。
前につんのめりました。
凶悪な猫であります!!

ごえちゃんさんをはじめ、暖かい皆さんのお言葉、
歌丸のキック、アニマルボンドさんからも
心配のお電話を頂きました。

心が、「過去」から「現在」へと
動き始めたような気がします。

わざわざ、メッセージ受けられるようにして下さり、
ありがとうございます。
その時は、ぜひ、送らせて下さい・・

よし!顔を上げて、歌丸の世話を頑張ります。

・・凶悪なニャン相です、うちの猫の顔であります!!
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年05月23日 20:29
☆ blacksally さん

こんにちは。
コメント、遅くなってしまってすみません。

「アニマルクラブ石巻」さんのHP、
見て下さったんですね、ありがとうございます。

血圧下がりますよね・・
私は過呼吸が出ました。

「捨て猫写真展」も、忘れられません。
たまに思い出しては、暗い気持ちになります。
現実の事だなんて、ひどすぎます。

blacksallyさんは看護職なんですね、
おつかれ様です。

生と死が日常にあるお仕事に就いておられ、
それでも、猫を愛して頑張っておられて
とてもご立派だと思います。

いきなりショッキングな画像を見るように
おすすめしてしまいましたが、
早速ブログに書いて下さり、
頼りになる方とお見受けしました。

これから、猫達の末を、拡散してゆきましょう!
ありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年05月24日 17:52
歌丸君の様子はどうですか?

きらりんさんに渡したい物があるのですが、都合のいい日ってありますか?
Posted by エルモ at 2012年05月24日 18:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
皆さんありがとう・・昇太
    コメント(21)