☆ブラッちーず☆ 登場!

2012年07月21日

毎日毎日、雨雷とたまーにくもり、何か今年は異常ですよね。

毎年こうかなぁと、部屋中の洗濯物見て首をひねるばかりです。
(単に、ウ〇ッシュハウス代をケチッてるのですがタラーッ)

木久扇が出た翌日、新しい預かり猫タン達がきました~

僕たち、私たち、
アニマルボンドさんにレスキューされた、兄妹でーす。

コント名・・じゃなかった、ユニット名は・・
星ブラッちーず星」でーーす。

我が家に来て、初めて撮った写真ですカメラ





母チャン「うぉっ、さすがに6匹は迫力あるわねぇーニコニコ
父チャン「首のリボンが取れたら、どれがどれだか、分からんゾアセアセ

アニマルボンドさんの保護した猫で、何と10匹
こちさんちょめさんがお世話をしていました。

しかも!10頭全部、コクシです。
ずっとずっと、忙しいのにお世話をされていました。

こちさんもちょめさんも、フルタイム勤務です。
仕事が終わって、病院に走り、仔猫たちの世話をされていました!!!
本当に、大変な毎日だったと思います。

・・この私の、無い頭で考えましたキョロキョロ
木久扇も出たことだし、あまり時間の制約の少ない私が
預かればいっちゃ!と思って、6匹兄妹の預かりを申し出ました。

こちさん、ちょめさん程の愛情がかけられるか分かりませんが、
おばちゃん頑張りますので、見守っていてくださいねハート
いつも、本当にお疲れ様です。

ブラッちーず 「事情は分かった。・・が、この密度何とかしてくれ」
「ハッキリ言って、ギュウギュウプンッ」「三段ケージに早く入れてくれー」




「すんません、すんません。では、こちらにどうぞー家
ブラッちーず「おっ、なかなかいいジャン」 「全く、ケチなおばちゃんだよ~ワーイ」 




ゴハンと水はここね、オッケ~OK




で、トイレはー?
母「あなた達が、入っている赤い箱がトイレです」
「マジ!?!?




注目コクシは本当にやっかいで、いくら薬を入れても、
排泄物が残っていたらそこから再感染してしまいます。

なので、トイレは、排泄をしたら即捨てて消毒、また捨てて消毒・・
この作業を、マイナス判定が出るまで続けなければなりませんガーン
なのでコストダウンで新聞紙を千切って利用していまーす。

・・って聞いてるんかい!!!。それトイレって言ったでしょっ。
ブラッちーず「銭湯みたいやー」「日本猫なら大浴場やろ」




これ、エルモさんからもらった、マットだよ~ん。いいでしょ。




一匹一匹、違う色と柄のリボンがついていますプレゼント
こちさんちょめさんがどんなに可愛がって下さっていたか、分かります。




爪がかからず、登れないコもいるので、父ちゃんが階段用の滑り止めマットを
ひいてくれました~ 父ちゃんGJ!
「おおっオドロキ、登りやすくなったゾ」




全体像は、こんな感じでーす。ゴチャついていて、すみませんアセアセ




父ちゃんの、新聞ピロピロ攻撃が始まった!




意外と人気のあるオモチャでありますクレイジー




夜は、三段ケージの三段目で寝ると決めているようです。
やっぱり、兄妹ですねっスマイル




ちょっとピンボケですが・・寝ている姿は、私の小じわを増やしてくれます大汗




ここで、譲渡会のお知らせでーす。
7/22 宮崎市保健所10:00~11:30
7/22 阿波岐原森林公園13:30~15:30


僕たち、私達に会いに来てね




*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
昨日、虹が出ました。
しかも、二重の、大きな虹でした。すごいですね~ピカピカ

左側と・・




右側です。ホントにすごく大きかったです。




~虹の契約~
昔、地上に増えた人間が悪を行っているのをみて、神は大洪水をおこしました。

善良な人ノアは、神から言われたとおり、箱舟を作り、
動物をつがいで、またある種類の動物は7匹ずつ箱舟に入れ、
ノア達も入りました。
そして、神は箱舟の戸を閉じました。

大洪水を生き延びたのは、ノアを含む家族8人です。

水が引き、箱舟から出たとき、
ノアは自分達を大洪水から救って下さった事を感謝し、
神に捧げ物をしました。

神は祝福され、「もう、すべての人と動物を再び洪水で滅ぼすことはない」と
その契約の証として空にをかけました。

創世記9:9-17 
私は、あなた方およびあなた方の子孫に対して、契約をたてる

・・もはや大洪水が起きて、地を滅ぼすことはない・・

私は虹を、私は雲の中に確かに与える。
それは私と地の間の、契約のしるしとなるのである。

・・繰り返しノアに言われた、「これは、私と地にいるすべての肉なるものとの間に
私が確かに立てる契約のしるしである」

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

どんな時も、希望を忘れずに・・


Posted by きらりん母チャン at 17:15 │Comments( 8 )
この記事へのコメント
さすが、きらりんかあちゃんさん。ナイスネーミングです!!
キャー!!
どの子もお目目が、まん丸だ~~!!
肉球も真っ黒だ!!

可愛い~~!!
でも、見分けがつかなーい!!

新聞攻撃に反応するのも可愛い~~!!

私は、虹を見ることが出来ませんでした。すごくキレイだったんですね。

虹を見ると、なんか幸せな気分になりますね。

どの子も幸せになれるといいですね。。

みなさんが、つないだ命。。

まだまだ、つながることをねがっています。
Posted by しずくねこ at 2012年07月21日 18:43
大阪のIです。またまた新たに10匹にゃんずの預かりと、これまた皆さんコクシとは
大変お疲れ様です。
私も一度だけコクシの経験がありますが、なかなかしぶとい奴らでした
お世話だけでもとても大変なはずなのに、ボランティアの皆さん、いつも前向きで、強くて明るくて、素敵な方々ですね。
一日も早く完治して、新しい家族に巡り会えますように...。
Posted by nene at 2012年07月21日 18:45
これは…見分けられません!
  (∋_∈)

リボンが取れないことを祈ります!

これから、きらりん母ちゃんさんの写真のUPで、私の小じわも増えるわぁ~
Posted by ちー at 2012年07月21日 21:13
☆ しずくねこ刑事(デカ)旅情編 さま

こんばんは!今夜は地区のお祭りで、
賑やかかったでしょう? しーちゃん達は
おびえていませんでしたか?

私は散々騒いで先ほど帰宅しました。
来年は、ぜひ、静かなところでご一緒しましょうね!

ブラッちーず、誉めて下さり、ありがとうございます。
最初は、ブラッキーズだったのですが、夫から
「それじゃ、田舎のギャング(死語)みたいや」などと物言いが入り
可愛いめにした次第です。

ありがとうございます♪

どの子もお目目まんまる、仰られる通り肉球も真っ黒、
2匹だけ、お股に白があると先生がカルテに
書いておられましたが、確かな証拠にもなれず・・

カルテには・・茶色×水玉 とか、赤無地とか
書いてあるのを、私はチラ見してしまいました!
先生も判別不可能だと思われます。

とにかく、首輪(リボン)を外したら、終わりです。

うちが6匹、他の預かりさんが4匹・・
10匹となると、ちと気が遠くなりそうですが
諦めずに頑張ります。

コクシがあるので、過剰に触れないのですが
抱っこするとゴロゴロ鳴いて、可愛いですよ♪

いつも、応援本当にありがとうございます。

命がつながる事だけを願って、頑張って参ります。
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年07月21日 22:12
☆ nene さん

こんばんは! 先日はメールを頂いていて、
返しておらず、申し訳ありません。

過去、あのようなつながりがあったなんて・・ビックリしました。
リボンは脳障害と耳が聞こえないのは
治りませんでしたが、おかげさまで元気に
暮らしております。

あの直後に来た、目の見えない「きらりん」が
アニボンさんとのご縁を作ってくれました。

ありがたいことです。
こんなに離れていてもneneさんとつながっている、

普段は怒ってばかりですが、
猫って、縁結びは得意みたいです♪

リボンの生活ぶりは、さながら、女ボスって感じでしょうか・・
(夢を壊してしまって、スミマセン)

今回は、Kさんちに4ニャン、うちに6ニャンと分けました。

もう、コクシ、本当にしぶといですーーー。
毎回毎回、足元救われています。

飼い主さんが決まっても、すぐに譲渡できず、
「コクシが落ちるまで待って下さい」となり、
そうこうしていると次の子が来る、
それも勿論コクシ・・たまらんです。

本当にしぶとい奴らです。
前もしぶとかったけど、最近のもしぶとくて、
胃に直接チューブで薬を入れても、落ちない始末、
頭の痛い問題です。

アニボンも、他の団体さんも、今、必死です。
保健所さんも腰を上げて下さいました。

どの県も、どの団体さんも個人の方も大変だと思います。
仔猫や老犬が多く、見かねて出すと、
「こんな事してくれる人もいるだぁ~♪」みたいなノリで、
また持ち込まれる。

負のスパイラルです。

自分のやっている事が正しいのか否か、個人ではもう
判断出来なくなってきています。

私達に出来るのは、寄り添いあって1匹1匹を
出すことだけです。

本当にいつも、思いを込めた援助をありがとうございます。
そのお気持ちを心に留めると、頑張れそうな気がするんです。

私はてれーっとしていますが、
アニボンさんは本当に頑張り屋さんです。

苦労も涙も口に出さず、ひたすら頑張っています。
身内を誉めるようで恥ずかしいのですが、
自分があんなになれるかどうか、分かりません。

心の清い人、良心を曲げない人、こんな人々が
報われる時代になるのが一番良いと思います。

長々となってしまいました。
いつも本当にありがとうございます。
譲渡会、頑張ってきます!
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年07月21日 22:40
☆ ちーさん

こんばんは!

つつつつ、ついに、事件は発生しました。
首のリボンが外れていました!

でも、完全に取れていたのは1匹で、
もう1匹は「外れかけ」

本当に危なかったです。小じわどころの騒ぎでは
ありませんよね。あ~寿命が縮みました~

夫は、余裕のよっちゃん(死語)で、
「よく見れば分かるわー」と言うのですが、
新聞紙ピロピロ係だからそんな事が言えると思うのです。

こっちは下痢ってないか、リボンは取れかけてないか、
日々、緊張を迫られる重要任務を背負っているので、
全く顔とか覚えられません。

でも・・イヒヒ。
ちーさんの小じわも増えちゃう?
仲間ですねっ 大・大歓迎ですっ
ヽ(・∀・)ノ
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年07月21日 22:47
きらりん母さん こんにちは♪

 ブラッちーず。すごいっ!!
こんなにそっくりで六匹ですか~
ほんとに首輪がはずれたら、トランブの神経衰弱状態ですね。
この子の首輪がこれで、あの子の首輪はこれ???
首輪がはずれてしまわないことを祈ります。

 今日は川南の軽トラ市でフリマ出店してきました。
お隣が高鍋のプチフリマさんで、里親探しの仔猫四匹と子犬一匹を
つれてこられていました。そのうちの仔猫一匹が譲渡成立したんです!!
皆さん「かわいい」と言って眺めたり触ったりはするのですが、なかなか
譲渡にはいたりませんでした。が、若いお母さんがプチフリマさんと
お話されてて、一匹譲り受けて帰られました。

 あ~よかったと娘と一緒に喜びました。
Posted by ジジ at 2012年07月22日 14:55
☆ ジジさん

こんにちは~ コメントありがとうございます。
昨日は川南の軽トラ市だったんですね
お疲れ様でした。

お隣の仔猫タンが幸せをつかんだとの事、
本当に良かったですね。私もうれしいです∩(´∀`)∩

こちらの譲渡会では、
「可愛い~」「きゃー超小さいんだけどぉ~」の
声はよく聞こえてきたのですが、猫の譲渡には
至りませんでした。

でもワンコは決まりましたよ~。

やっぱり暑くなると猫って難しいのかな・・
しかも、この黒猫っぷり。カーーッ マイナス思考イカンですね。

ブラッちーず、この首輪は命綱状態です( ゚Å゚)

コクシもちなので、今はあまりベタベタさわれず
必要最低限の接触なのでが、クローンのように
似ております。

獣医さんは「あっこのこは股に白がありますね!」と一言
仰っていましたが、それがどれかも忘れました。
先生は、以後、違いを見つけられなかった模様です・・

明日はコクシの判定の日です。
落ちていたら、リビングに放し、ベロンベロンになるまで
遊んでやるぞぅ~
Posted by きらりん母チャン at 2012年07月23日 10:27
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
☆ブラッちーず☆ 登場!
    コメント(8)