みなさん、ありがとう(きらりん)

2013年03月13日

すっかり春めいてきましたね、
みなさん、お元気ですか?

突然のお話で申し訳ないのですが、今朝早く、きらりんが
動物病院で、空に旅立ってゆきました。
4歳でした。

これまで、何度も入退院を繰り返し、その都度、
みなさんから暖かいコメントを頂いていました。
本当に本当にありがとうございました。

きらりんに代わって、心よりお礼を申し上げます。
きらりん「みんなの声、ちゃんと届いていたよニコニコ




ここ数ヶ月、調子が悪く、週に1~2度の通院、
月に1度の入院をしていました。
頻度が高くなり、私も「時」が迫っているのは感じていました。

余命は1~2ヶ月と聞いていましたが、
こんなに急に、別れの時が来るなんて思いもよりませんでした。

大きな原因は、生まれもっての奇形障害のようでした。
目の形成不全から、四肢・内臓まで至る奇形、内臓疾患、脳障害・・
とても複雑で、複合的なもののようでした。

素晴らしい知識と心を持ち合わせる獣医さんが、本当に懸命に道を探ってくださいました。
それはそれは、頭が下がるほどでした。

きらりんが旅立って寂しいけれど、
院長先生や他の先生、スタッフの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

きらりんの生ある姿の最後の写真です。
父チャンに甘えてます。




もちろん母チャンも親バカ度は負けません。
きらりん、可愛いね~




金曜日に入院していましたが、数値が良くなってきたので、
月曜に「水曜日には一旦退院しましょう」という事になっていました。
皮肉にも、退院予定日に、亡くなるという結果となってしまいました。

昨日、面会に行った時にはすごく甘えてきて、ゴロゴロ鳴いていました。
「明日は退院じゃ~ハート」と胸躍らせていたら、
夕方に、先生から「きらりんちゃんが急変したので
今すぐ来る事は出来ませんか?」と電話がありました。

急いでかけつけると、息が上がって苦しそうなきらりんが・・
肺炎で苦しみもがいている、ビビを思い出しました。

6時間前には、あんなに甘えていたのに・・
原因は、まず肺炎、もしかしたら胸水、それからまだありそうとの事。
意識レベルも低下しています。




夫が早退して、駆けつけてきました。
3人で話し合いました、先生からはこのまま連れて帰る、または
まだ道は残されているので、緊急処置をするとの提案がありました。

私達は先生に託す以外に考えられないと決め、
また、きらりんの生命力はいけると判断し、帰宅しました。




そして・・今朝6時過ぎ、先生から訃報のお電話を頂きました。
こんな早朝に、ありがたいな・・
先生、ちゃんと寝たっちゃろうかなど、
冷静に聞いている自分が不思議でした。




今からでも・・との事で、ご好意に甘えて迎えに行きました。

きらりんの顔は、うちの猫団子の中で眠っているような、
とても安らかな顔でした。「苦しみ」が感じられませんでした。

その表情から、先生が息が出来ない苦しさを取って下さり、
きらりんが安心して眠った所に心臓が止まったのだと思い、
不思議と安らかな気持ちでいる自分がいました。

今まで、苦しみもがいて死んだ猫の遺体とは全く違っていました。




先生は本当に懸命にして下さいましたが、何しろ
素体が悪過ぎました。
でも、素晴らしい先生に最後まで手をつくしてもらった、きらりん。
幸せだったと思います。

私も悔いはありません。




今、きらりんは1階でいつもいた場所で眠っています。
仲間達もクンクン匂って、何か変だニャ、でもきらりんだニャという感じで
一緒に眠っています。

日頃はイタズラばっかりだとか、ニャン相が悪いとネタにしていますが、
うちの猫たちは以外と優しいのかもしれません。
ニャース「私達、ニャン相悪くても、意外と優しいワケ」




ちゃらん「ワタシだって、イザとなれば、優しいワケ」
「あんた、別の部屋やろ・・」




4年間、光のない世界にいたきらりん
寝ていてヒゲをピクピクさせている時(一般的に夢を見ているといわれる)
この子は、光を知らないのに、どんな夢を見ているのだろうと
切なくなった時もありました。

でもどうか・・どうか、皆さんの心の隅に置いて頂きたいのです。
きらりんのような、盲目でもハンディがあっても、
楽しく生きられる子もいると。

もし、皆さんの目の前にそんな子が現れたり、
お友達などが見つけてしまったりしても、その時はこの子の事を
思い出してくださって、出来る範囲で手を差し伸べて頂きたいのです。

厚かましいお願いとは承知していますが、それが、きらりんの
最後のメッセージのような気がして、ならないのです・・

































みなさん、今まで応援ありがとうございました。
ワタシ、生きる事が出来て、幸せだったよ
ニコニコ





Posted by きらりん母チャン at 19:04 │Comments( 14 )
この記事へのコメント
きらりんさん
昨年一度顔を見る事ができて良かったです。
あれから数カ月、ラムネさんを見送り、そしてきらりんさんとの別れも終えられて、本当に頭が下がります。
少しゆっくりしてくださいね。
Posted by いち号に号 at 2013年03月13日 19:49
きらりんちゃん♪
四年間ママと一緒に居られて幸せだったね(*´∇`*)
きらりんママもお身体を大切にしてくださいね

きらりんちゃんの御冥福をお祈りします
Posted by 琉菜 at 2013年03月13日 20:20
きらりん よく頑張ったね

お空では目も見えていっぱい走り回っているかな

ビビちゃんとは会えた?

今度はちゃーんとおめめが見える元気なにゃんこになって

「きらりん母ちゃん、お久しぶりー」ってやってきてね

「4年間一生懸命生きたで賞」

ごえちゃん隊長より授与します。

動物の天国でゆーっくりしたらまた戻っておいでね



きらりん母ちゃん

ずっとブログの更新がなかったのでもしかしたら。。と

思いつつ連絡できないでいました。

お疲れ様でした。つらかったね。。。

ご夫婦のやさしさは間違いなくやさしい手を通じて

きらりんに伝わっているよ

ゆっくり心と身体を休めてね。。。
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2013年03月13日 21:23
今朝、キラリンが
亡くなったメール
頂いて、かあちゃんは大丈夫かな?
と思いました。

かあちゃんとの出会いはキラリンでした
これまでに出会いや
お別れが沢山ありましたね

その度にかあちゃんは一生懸命頑張っておられました。

特に障害のある子はほっとけなく
何度も助けてもらいました。

本当にありがとうございました。

これからそんな子に
出会ったら出来る限り手を差し伸べようと思います。

キラリン、よく頑張ったね
Posted by アニボンスタッフY at 2013年03月13日 23:22
きらりんちゃんへ。


きらりんちゃん、お疲れ様。

あなたを大切にしてくれたきらりんかあちゃんは、
これからもずっときらりんかあちゃんやからね。

ラムネちゃん達に迎えてもらったら
そこでゆっくりのんびりしててね。



きらりん母さんへ。

私はきらりん母さんと、きらりん母さん家で過ごす子達に
いつも癒しも含めて沢山パワーをもらいます。

ありがとうございます。

そしてきらりんちゃんの事、きらりんと共に一緒に頑張る事、
本当にお疲れさまでした。
Posted by ぺっち at 2013年03月15日 16:46
きらりん…
私にとっては特別なこ子です。
きらりん母ちゃんさんのブログに出会ったきっかけはきらりんの写真でした。
「どこかで見たことがある子だな!!」と思って、はじめてコメントしました。
当時引きこもりだった私に外へ出してくれる、いろいろ人と出会わせてくれるきっかけをくれたのは、きらりんがいたからです。
目が見えなくても、私には、しっかり光りを与えてくれました。
本当にありがとう。きらりん。

きらりん母ちゃんさんも、少しやすんで、暖かくなったので、外ニャンズと一緒にお茶でもしませんか?
Posted by しずくねこ at 2013年03月16日 22:53
きらりんちゃん、おチビちゃんの頃から愛らしいお顔だったのですね

たった4年…でも愛情いっぱい受けた毎日

母ちゃんさんも、たくさん泣いてしまいましたね、きっと…

命あるものと向き合うことの覚悟、一日でも先に…と思っていても、いつか必ず迎えるその日、

考えても無意味であるのに、少しの後悔

うちの子をお願いしたお寺で、その子との楽しかったことを、たくさん思い出してあげることも供養です、と言われました

母ちゃんさん、その日が来たら、みんなに会えます

お身体大切になさってください
Posted by ちー at 2013年03月17日 00:00
☆ いち号に号 さん

こんにちは。
お返事がとても遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

お二人とお母様、お元気ですか?
私が譲渡会に行っていないので、
何かとご負担をおかけしていますね・・

ラムネときらりんの事、想って下さり
ありがとうございます。
いつか別れが来ると分かってはいるのですが
イザとなると、本当に悲しいものです。

後悔のないように、今いる子達を
精一杯、可愛がり、遊んでもらいましょう!

あっ平蔵君はいかがですか?

またお会いできる日を楽しみにしております。
Posted by きらりん母チャン at 2013年03月20日 17:57
☆ 琉菜さん

こんにちは。
せっかくコメント下さったのに、
こんなにお返事が遅れて
申し訳ありませんでした。

きらりんは昨日、お骨になって帰ってきました。

4年間、私はとても幸せだったけど、
あの子にとって、うちが良かったのかとか、
もっと幸せなおうちがあったのかもとか、
考えてしまいます。

きらりんがいなくなった感覚が薄く、
柄の似ている「ちゃらん」に「きーらりん♪」と
親バカ丸出しで声をかけてしまいました。

振り向いてビックリ、凶悪ニャン相のちゃらん・・激しく後悔しました。

きらりんと私を心から想って下さり、
本当にありがとうございました。

琉菜さんも、お体にお気をつけて下さいね。
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2013年03月20日 18:07
☆ ごえちゃん隊長

隊長、ごぶさたしております!
せっかく心寄せて下さったのに、
お返事がこんなに遅くなってしまって、
申し訳ありません。

「4年間一生懸命生きたで賞」
ありがとうございます。
きらりんに代わって、お礼申し上げます。
本当に、一生懸命生きてくれました。

いつも私の事を気にかけて下さり、本当に
ありがとうございます。

昨日、収骨が終わりましたが、
やはり4歳という事で、丈夫そうなお骨でした。
歯や爪を見ると愛おしくてたまらず、
いろいろな事が思い出されます。

本当にいつも、ご心配ありがとうございます、
心折れずに頑張ります。

★隊長の家は今、何匹ですか?
うちは22匹になってしまいました・・
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2013年03月20日 18:18
☆ アニボンスタッフYさん

お返事がとっても遅くなってしまいました。
申し訳ございません。

あの夏の日、Yさんがレスキューして下さった
きらりん、
それをぶんどったワタクシ・・
すべての始まりの日でしたね。

懐かしく思い出されますが、
昨日の事のように、鮮明に思い出されます。

きらりんの物語は終わりましたが、
私達の物語は続きます。
どうか、また仲良くして下さると嬉しいです。

きらりんの事、誉めて下さって
ありがとうございます。
本当に、本当によく頑張ってくれました。

Yさんちだったら、もっと長生きしたかも・・

Yさんもじじ君、お疲れ様でした。
お辛かったですね・・。

じじ君もきらりんも、桜満開の中で
二匹寄り添うように、運ばれてゆきました。
寂しさを感じさせない、お別れでしたよ。

愛をたくさん持ち、動物達に惜しみなく
分け与えているYさん。
あなたに、幸せと祝福がありますように。
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2013年03月20日 18:34
☆ ぺっちさん

こんにちは!大変ご無沙汰しております。
お元気ですか?

お返事がとっても遅くなってしまって
申し訳ありませんでした。

きらりんと私へのメッセージ
ありがとうございました。

心の中の、きらりんと共に、
歩みを止めず、しっかりと歩いてゆきます。

多頭飼いで、凶暴猫もいる我が家では、
目が見えないというハンディでは
生きにくかったのではと思ってしまいます。

でも不思議と物にぶつからず、
走ったりしている姿を思い出すと、
動物ってすごい生き物だなーと思います。

命の可能性を強く、強く感じました。

ぺっちさんも本当に頑張られていて、
頭が下がります。
こちらこそ、パワー頂いていますよ!

つまづく事もあるけれど、前へ前へと
少しずつでも進んでゆけるといいですね。

本当にありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2013年03月20日 18:47
☆ しずくねこさん

しずくねこさん、こんにちは。
お返事がこんなに遅くなってしまって、
申し訳ありません。

先日はご寄付をわざわざ届けて下さり、
本当にありがとうございました。
すべて、アニボンさんに確かにお渡ししました。

素敵な服ばかりなので、
良い買主さんがいらっしゃると思います。
しずくねこさんのご希望通り、ワンニャンの
医療費になりますので、ご安心下さいね。

しずくねこさんという
特別な読者を生んだきらりん。
そうだったんですね・・

どこかで見たことがある子だな・・というのは、
どこだったのでしょう。
保健所の保護情報でしょうか。

それで私達こんなに仲良くなれて、
しかも超ご近所なのも分かり、
隊長とも知り合え・・

ありがたい事です。本当にそう思います。

しずくねこさんの引きこもり
カミングアウト、びっくりしました。

しずくねこさんの人生に、
きらりんがしれっと介入、
それが外に出るきっかけになったなんて・・

ただ、驚くしかありません。

>目が見えなくても、私には、しっかり光りを与えてくれました
わーーっ、
止まった涙が復活するやないかい~

でも、良かった・・
そう言って下さると、本当に慰められます。

私達も、無理せず今のままで、
素の自分で生きて行ければいいですね。

その優しさに、心から感謝です。
ありがとうございました。

またお会い出来る日を心待ちにして・・
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2013年03月20日 19:02
☆ ちーさん

こんにちは。いつも見守って下さり、
本当にありがとうございます。

エヘヘ・・きらりんが可愛いなんて、
言って下さって嬉しいです♪

目のハンディがありましたが、かえって
それが可愛らしく感じて・・
親バカでしょうか?

本当にたった4年。家猫としては
とても短いニャン生だったと思います。

愛情は自己評価が難しいのですが、
凶悪ニャン相の兄や妹に囲まれて、
いつも猫団子の真ん中にいました。

どんなに凶悪ニャン相(しつこい)のコでも、
きらりんをペロペロ舐めて、
みんなが、きらりんを守っているようでした。

>命あるものと向き合うことの覚悟
一日でも先に…

本当にそうです、どんなに絶望的でも
一日でも半日でも先に・・と願います。

仰られるように、たくさん、たくさん
きらりんの事を思い出して、
心の穴をふさいでゆこうと思っています。

素晴らしいアドバイス、ありがとうございました。
ちーさんも、何かあったら
抱え込まずに、ご連絡くださいね。

あっ、きらりんを空に返す施設に行った日は
天気もよく、桜も満開。
「花葬」と呼んでもいいでしょうか!?
ダ、ダメ?
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2013年03月20日 19:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
みなさん、ありがとう(きらりん)
    コメント(14)