人間ってあたたかい♪

2012年07月03日

みニャさん、こんにちは!!!
皆さんのアイドル ニャースです!!!

「あなた、一体どうしたんですかオドロキ。雨具買ったの?!




ニャース・・父ちゃんのつまみが、コンビニの袋に入っていたから、匂っていただけニャ。
「・・さては、食べようとしたわねフンッ」 
 補足「父ゃんが帰宅したら、こうなっていたそうです。危険


                   
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

我が家で預かっていた、マスク兄妹えっ君、びん君
ついに、ついに! 優しいご家族と出会えました!!!

し・か・も !!!兄弟一緒での譲渡でーす拍手

アニボンさん、譲都会、大変お疲れ様でした。

えっ君でーーす。
びん君でーーす。
新しい名前は・・・ ミント君レモン君だそうでーす拍手

カッコイイ名前に、優しいご家族家、良かったねハート




いつものごとく、思い出アルバム~カメラ

やってきた時は、コクシ・・大泣き毎回、毎回、もうヤメテ~
3週間近く、隔離を余儀なくされました。




でも、3回目の検査で、マイナス判定が出て、やっとケージから出れました大泣き

ゴハンの時間ごはん全員「そーれ、食べるぞ~」
「押すなよフンッ」「あっちにも、皿あるだろっ」




旧名びん君「ボク、この中に入る自信ない~大汗
アニボンさんからお預かりした、仔猫用のゴハンを
後であげるから、安心してね~。




兄妹の絆。 保健所でも、寄り添いあっていたね。




エヘヘ・・アニボンスタッフのYさんに抱っこしてもらったよ。音符




アニボンスタッフ Yさん、こちさん、ありがとうございました。
僕達、新しいお家に羽ばたきます!!!
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
さてさて、我が家に来てくれた、ジール君ニコニコ

一日500ccの皮下点滴と、200ccの水、
あと、母チャン特製の流動食おにぎり
(と言っても、アニボンさんからお預かりしている栄養満点カリカリを
ふやかして、ジューサーにかけるだけ~)を50ccのシリンジで1日2回与えています。

点滴中のジール君、おとなしくて助かります。
自力で水を飲めないので、500ccがどんどん入ってゆきます。




ジール「はぁ~終わったら気持ちよくなってきた。ぐーぐー」

尿意を感じたら、すぐに吠えて教えてくれるのですが、力が入らずきばれないのか、
チッコの時間が長ーーい時があって、オシッコ焼けになってしまいました泣き
なので、圧迫排尿で出す時も多くなりました。




とにかく、昼間は気持ち良さそうに、ぐーすか寝ております。
どんな夢を見ているのでしょうねzzz




あっ起きた!!可愛いっ(親ばか)拍手




ジール「何や、体の2箇所が温かいな花まる




カリン様に仙豆をもらえるように、願いをこめて・・




自力では立ち上がれませんが、立たせると必死に歩こうとします。




10秒、20秒・・まだボクは諦めないぞ!




*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
アニマルボンドさんの懸命の呼びかけで、
ジールに応援物資が届いているようです。

本当にありがとうございます。

クローバーひだまりさん、オムツをご寄付頂きました。
高価なものを、本当にありがとうございます。(写真はアニボンブログより)




クローバーまたハマコさんからも、ジールの床ずれの軟膏などのご寄付があったと伺いました。
たまに寝床からズレて、床に直接寝ているので、ムレて新たな床ずれが出来てしまっています(反省)
次の病院で処方してもらうつもりだったので、本当に助かりました。




クローバー加えて、いつもアニボンの事をとても気にかけて下さるI様M様からも
大量の応援物資と、介護用マットが届いたと・・とても驚きました。本当にありがとうございます。

明日、アニボンスタッフとお会いして、物資をお預かりする予定です。
手元にきましたら、またブログアップします音符

クローバーそして、私の古くからのお友達、
玉者(たまじゃ)ファミリーから、ご寄付を頂きました。
全額、ジールの医療費に使わせて頂きます。ありがとうございます。

クローバーそして、昨日のどしゃ降りの中、
私の師匠であり、良き猫友、笑いも涙もたくさん一緒に経験してきた、田野町のHさんが、
物資を届けて下さいました。

雨続きで乾きにくい中、すべて洗濯して下さったそうです。
その愛情に、心から感謝です。
こらー、木久扇あなたの毛布じゃありませんよ!!!




毎日大量に必要なペットシーツ、本当に本当に助かります。
老犬介護の経験があるので、ジールにとても心を寄せて下さっています。




こんなにたくさんの方に心に留めてもらって、
ジールは幸せ者だと思います。

私もありがたく、皆様の気持ちを受け止め、諦めずに
この子との旅を、共に歩いてゆきたいと思っていますピカピカ

星最近、山上の垂訓がとても心に響きます。
『嘆き悲しむ人たちは幸いです。その人たちは慰められるからです』マタイ5:4
『憐れみ(あわれみ)深い人たちは幸いです。その人たちは憐れみをうけるからです』マタイ5:7

何かと辛い事の多い、動物ボランティアの私たち。
せめて、寄り添いあって時を刻んでゆけるようにと祈りつつスマイル


Posted by きらりん母チャン at 19:17 │Comments( 7 )
この記事へのコメント
お疲れ様です。

もう保護はしないと決めておきながら、今3茶トラを抱えております。

でも、内1匹の女の子は、今日お見合いがあり、無事決まりました。

里親さんが木曜日が休みみたいで、その日が引き渡しになりました。

今まで兄妹一緒だったので、寂しくなりますが、幸せになる為の出会いだったので、笑顔でお渡ししたいと思います。

まぁ、いつも行くスーパーの店員さんなので、近況報告など聞きやすいので、それは良かったです。

祖母も、2人部屋に移動になり、まだまだ元気そうなので、もうしばらくは大丈夫そうです(^_^;)

余り無理しないようにしてくださいね<m(__)m>
Posted by エルモ at 2012年07月03日 19:52
☆ エルモさん@サポーターず さま

こんばんは。ご無沙汰しております。
毎日、すごい雨ですね。
何か被害はありませんか?

うちは、近所がプチがけ崩れしておりました(・へ・;;)

お祖母様、いかがかなと心配しておりました。
2人部屋になられたのですね。
「元気」という言葉が、エルモさんのコメントから見つかって
本当にほっとしました。

辛い時こそ、そんなそぶりを見せない方なので・・
よーし、今度会った時は、おばちゃん、もっとバカ話しちゃう♪

何と、茶トラ3匹を保護されていたんですかーーーっ。
今日、譲渡が決まったとのこと、本当に良かったです。

いつも会う方なら、絶対素晴らしいご縁ですよ!
何回も、様子はどうですか?と聞くのは、難しいですものね。
とても良いご縁だと思います。

前回のワンの時もそうでしたが、顔見知りや知り合いだと
安心度がぜんぜん違います。
先方も、いろいろ聞きやすいと思いますヨ!

木曜日、ちょっと寂しいけど笑顔でお渡しできますように。
エルモさんなら、出来ますよ!
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年07月03日 22:21
きらりん母ちゃん
我が家の近くは、今のところ全然被害がないですよ(;^_^A

でも、梅雨が明けるまでが心配ですけどね( ̄ロ ̄;)

祖母は、今日逢いに行ったら、問いかけには反応し、返事までしましたよ。ただ、私が孫だと言う事は、わからん!と言われてしまいました( ̄ロ ̄;)

目が見えてるかわからないけど(白内障で眼球には白い膜がはってます)

でも、帰りにまた来るね!と言うと、頷いて返事しました( ̄□ ̄;)!!

まあ、まだしばらくは大丈夫と思います。

ご心配おかけしましたm(__)m
Posted by エルモ at 2012年07月04日 04:01
ジールちゃん!

つぶらな瞳♪

なんだか魅力的!

寝顔は笑ってるみたい~

親バカ最高♪♪
  (o^∀^o)


ジールちゃんのもと、
まだまだ、穏やかで、あたたかい時間がゆっくり流れますように…
Posted by ちー at 2012年07月04日 12:46
モグモグしたいよね~~!!ニャース!!

この姿、最高です!!
ちょっと反省しているようにも見えます!!

兄弟ニャン!!新しい家族ができてよかったね~~!!
素敵なお名前!!きらりん母ちゃんさんもほっと一安心ですね!!

ジールちゃん。。
いつかお会いしたいな~~!!

スヤスヤねむれる時間が増えるといいね~~!!

どの命も色んな方の力の支えがあるんだな~~。。と思いました。
Posted by しずくねこ at 2012年07月05日 22:51
ジールちゃんの介護…本当におつかれさまです。
こんな形でしかお手伝いできませんが、お役にたてれば幸いです。

私の家にいた老犬をしばらく介護したことがありましたが、
なんともいえない辛さを覚えています。

きらりんさんもジールちゃんもみんなみんな
幸せになってくれることを願っています!
Posted by ひだまりひだまり at 2012年07月09日 15:10
エルモさん ちーさん しずくねこさん ひだまりさん
まとめて、お返事する事をお許し下さい。

皆さまの暖かいコメントを頂きながら、
ジールの死が受け入れられず
こんなにお返事が遅くなってしまいました。

申し訳ありません。

親ばか一筋になり、浮かれていたのですが、死は
確実に近づいていたようです。

「死」というものには、なかなか慣れませんね。
(慣れたら終わりかも!?)

「死」に向かう道も、たくさんあります。
獣医さんや皆さんのご意見、
そして自分の良心と相談しながら、
良いと判断する道を選び抜くしかありません。

でも、確かに、ジールと私の時は、ゆっくり流れました。
今思うと、大変な時もあったけど、幸せな時間でした。

私達の願いが届く時が来ます様にと祈りつつ。

動物を心から愛する4名様へ。感謝の気持ちをこめて。
ありがとうございました。
Posted by きらりん母チャン at 2012年07月10日 22:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
人間ってあたたかい♪
    コメント(7)