歌丸 安らかに・・

2012年05月26日

心暖かいみなさん、応援や元気を下さり、
本当にありがとうございました。

歌丸が、昨夜1時30分に旅立ってゆきました。

昨日午後から脳障害独特の発作が出始めて、
夜がふけるにつれてピークになり、旅立ってゆきました。

瞳孔が開いたまま大声で鳴き叫び、痙攣をおこし、
自身を噛んでしまいます。
10分おき位に、発作が出ていました。

耳をおおいたくなる程、絶叫する声、見ていられない程のひどい発作、
恥ずかしながら、かなり狼狽してしまいました。

アゴと右腕の骨折、脳障害、
大きなハンディがあったけど、
頑張って欲しいと思っていたのに・・




朝、獣医さんにお礼をかねて、報告のお電話をしました。

頭蓋骨のダメージが激しく、膿が溜まって
敗血症と脳炎を起こしたのではないかという事でした。

いろいろとお話していてビックリしました。

獣医さん「私も、他の動物病院なら助かったかもと思う時がありますよ・・」

先生も、私たちのように、救えなかった命に対する
苦悩があるという事を初めて知りました。





でも、良い事もありました。
昨夜、歌丸と一緒にお布団で寝れたんですスマイル
発作と発作の間、ほんの少しの時間ですが、
気持ち良さそうに、私の腕によりかかり
眠っていた表情は、私の宝物です。

みなさんには本当に、お心を寄せて下さり、ありがとうございました。
また、昨日はお返事をまとめて書く事になってしまい、
申し訳なく思っています。

でも歌丸はひとりでなく、
皆さんの愛と共に旅立ったと感じています。
どんなに、心強かったことでしょう。

歌丸に変わって、
心から感謝申し上げます・・

残るは、こちさんが預かって下さっている
「木久扇」
(アニマルボンドさん保護の仔猫です。おつかれ様です)
こちさん、ありがとうございます☆彡

もう一匹は、我が家預かりの円楽
(私個人の保護猫です)目が悪く、体重が250グラムから増えず苦心していますが、
いつかきっと、譲渡会に出ます。頑張ります。

ちゃらん「お前、ついに1匹になっちまったナ~」
円楽「ほんとです泣き




円楽「でも、死んでしまった友達の分まで、頑張るぞ!
とりあえず、歩く練習するヨダッシュ2よいちょ、よいちょ大汗




これからは、円楽に力を注ぎ、頑張ります。

皆さま、本当にありがとうございました。


Posted by きらりん母チャン at 22:47 │Comments( 18 )
この記事へのコメント
歌丸よく頑張りましたね。
もう、痛くもつらくもない世界で元気に走り回っているでしょう。


きらりん母さん、私もそんな声を聞いたら耐えられないと思います。


よく頑張られましたね。お疲れ様でした。


円楽もたくさん食べて大きくなれるよう願っています。


ゆっくり眠れてないのではないですか?今日は寝てくださいね。



コメントはまとめてで全然かまわないと思いますよ。
Posted by ごえちゃん at 2012年05月26日 22:55
きらりん母ちゃんさん
歌丸しゃん
よく
頑張りました


子供の頃
飼っていた猫が
同じように
痙攣と絶叫を
繰り返し亡くなった事を
ふと
思い出しました


あの鳴き声は
耳を覆っても
聞こえて
辛かったから
気持ちわかります

でも
歌丸しゃんは
お布団で
母ちゃんと休めた時間が
幸せだったとぉもいます。


返事はいりませんよ。

落ち着いてからで
よかでっせ。
Posted by blacksally at 2012年05月26日 23:06
☆ ごえちゃん隊長

コメントとメール、
本当にありがとうございました。

仰られる通り、もう痛くも辛くもない世界に昇れ、
良かったのだと思うようになりました。

すさまじい発作には、かなりビビりましたが、
これも歌丸が教えてくれた貴重な体験だと、
時間が経つにつれて、感謝するようになりました。

悲惨な末路しか残されていない動物達、
命を司る神は、どう見ておられるのでしょうか・・
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年05月26日 23:26
☆ blacksallyさん

いつも、暖かいコメントありがとうございます。

歌丸、本当によく頑張ってくれました。
命って、こんなに力強いものなんだと
改めて感じました。

痙攣と絶叫を繰り返して亡くなった子・・
それを子どもの頃に見たら、
トラウマになりそうですね・・

やはり、脳関係はタチが悪いと感じます。
あの鳴き声は、お互いに一生忘れられないでしょうね。

歌丸とお布団で寝られたのは、
本当に良い思い出です。

いつか、私たちが困難に立ち向かう時が来たら、
耳を塞ぐほどの声を聞いた事を思い出し、
乗り越えてゆくことが出来ればいいですね。

それにしても・・もう保健所には持ち込まんでくれーー
Posted by きらりん母ちゃんきらりん母ちゃん at 2012年05月26日 23:33
ブログを読みながら、涙が次から次へと出てきて、止まりませんでした。

歌丸君、頑張りました。

そして、それを一生懸命支えてくれた、きらりん母さんありがとうございました。

歌丸君に変わりお礼申し上げます。

今は、ゆっくり体を休めて下さい。

そして、円楽ちゃん、元気になっていつか譲渡会に出るようになったら、思い切り可愛い写真を沢山撮ってあげるので、楽しみにしててくださいね。

お疲れ様でした。そして、最期まで手をかけてくださって、ありがとうございました。
Posted by エルモ at 2012年05月27日 00:08
☆ エルモさん

歌丸のために、泣いて下さりありがとうございました。
いつも、いつも、心配して下さいましたね。
ありがとうございました。

本当に、頑張ってくれました。
こんなに強い子を、私は見たことがありません。

来るべくして来た子のような気がします。

私に出来たのは、ほんの小さい事です。

来た時は木久扇ちゃん並の大きさだったので、
正直、脳障害さえクリアできれば
いけるかもと期待していました。

まっすぐに歩けなくても、
走り回れなくても、生きていられればそれでいい。
うちの猫団子の中で、のびのびと
寝る日もくるだろうと、期待していました。

やはり頭蓋骨のダメージが深刻だったようです。

小さな体で、本当によく頑張ってくれました。

これから生きていく上で、いろんな困難があると思いますが、
この子の事を考えると、力が沸いてくるような気がします。

そして、円楽。
いつか譲渡会に出たら・・エルモお姉さんが
たくさん写真撮ってくれるからね♪と
今、伝えましたよ!

昇太が夢にまで見た譲渡会、いつか参加したいです。
ありがとうございました。
Posted by きらりん母チャン at 2012年05月27日 00:29
何度も図々しく本当にすいませんりん母です。
歌丸君小さな体でよく頑張りましたね。彼も又きらりん母さんのぬくもりと優しさを感じながら旅立って行ったんでしょうね。今度はビビ君が走り回るチビちゃん達の世話に追われてたりして‥
きらりん母さん‥命を司る神も心痛め、せめてこの子達だけでもという気持ちで残りわずかなこの子達をきらりん母さん達の元へたくし、幸せを感じて欲しかったんじゃ無いかと‥生きた証を残す為にも‥あぁ~上手く言葉に出来ないけどそんな気さえします。
きらりん母さん悲しみや辛さは全部吐き出して、決してため込まないで下さいね。楽ちゃんの成長楽しみにしてます。本当に見ず知らずの私がこんな事書いてすいませんm(_ _)m
Posted by りんたろう at 2012年05月27日 01:04
ほんまやわ

保健所に持ち込む
人間は
ほんまに
人間かと
疑いたくなります


税金使って
処分は
嫌ですよね

そのお金で
去勢避妊の手術助成を
してほしいわ

宮崎にきて
その制度がないことに
ビックリでした
Posted by blacksally at 2012年05月27日 05:44
歌丸ちゃん、ちっちゃな身体で、頑張りましたね

たくさんのものを、背負って生まれてきて…


保健所、名前とは反対の場所なのに…

生きてさえいれば、やさしい人に抱き上げてもらえるかもしれないのにね

なぜ、わざわざ殺すのでしょうね
Posted by ちー at 2012年05月27日 07:19
キラリンさん
立て続けに大変でしたね
本当にお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
保健所に子猫のお迎えをお願いしたばっかりに
歌丸君に出会い
大変な苦労すると
分かっていながら
どうしても、あの子達のことを見て見ぬふりが出来なかったんですよね
全て、ご自身負担で
医療費用もかなりの
ものだと思います。
それなのに会にも
ご支援して下さって
申し訳ないです。
最後まで、頑張った子、虹の橋を渡って行った子の分まで
生きぬいてほしいです。
相変わらず、野良猫ちゃんにご飯などはあげて[ 子猫が生まれたちゃけんどんげすっか?]
と、人に言ってくれば何とかしてくれると思い言って来る人や
保護はしたけど
どうしても飼えないと、言って来る人もいる始末です。
また、自分を通して
それをまた、別の人に振る人
自分がどうにも出来ないなら人に振るなって感じです
ほっとけない人を
利用するな
すいません
爆発してしまいました。
キラリンさん
ゆっくり休んで下さいね
お疲れさまでした。
Posted by アニボンスタッフY at 2012年05月27日 10:41
お疲れ様でした。

そんな、状態をよく診れたなぁと、よく歌丸も、きらりん母ちゃんさんも、頑張ったんですね。

本当にお疲れ様でした。

天使になって、みんなを見守り続けてくれると思います。
Posted by しずくねこ at 2012年05月27日 21:11
こんばんわ。
歌丸君、虹の橋を渡ってしまったのですね。きらりんさんに看取られたから彼は温かい気持ちで逝けたのではないでしょうか。また、いつか、きらりんさんに会いに生まれ変わったら会いに来てくれるはず。

木久扇くんは、すこぶる元気です。
いえ、かなり、パワフルに遊び、食べ、甘えん坊君ですね(^^)
Posted by こち at 2012年05月30日 23:31
☆ りんちゃんのお母さん さん♪

お返事が、すごく遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

歌丸に心を寄せて下さり、本当にありがとうございました。

思いがけず、心の整理がつかなくなり
前進がもたついてしまいました。
でも、もう元気です!
ありがとうございました。

神は心を痛めてくれているんでしょうか・・
きっとそうですよね。
動物や私たちを創った方なのですから。

仰られるように、せめてこの子達だけでもと、
介入して下さっているのかもしれません。

ありがたい事です。

今の、動物達を囲む世を見ていると、
絶望的な気持ちになる時もありますが、
木久扇くんと、手元の円楽だけは
守らなくてはと思っています。

本当にお返事が遅くなってしまい、
ご心配をおかけしてしまいました。

今後とも、どうか仲良くして下さると嬉しいです。
りんちゃんに、よろしくお伝え下さいね。
感謝の気持ちでいっぱいです。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年06月04日 18:58
☆ blacksally さん

お返事、すごく遅くなってしまって
申し訳ありません。すみませんでした。

思いのほか立ち直るのに時間がかかってしまいました。
でも、もう大丈夫、
いつもの猫バカに戻りました。

保健所も「持ち込みは最後の選択」という
位置づけにはしておられるのですが、
どうも、その言葉も響かない人もいるようで・・

同じく、私も「人間かいな」と思います。

そのような方には、
「管理所まで自分で連れて行く→
犬猫を自分でガス室に入れる→
二酸化炭素のボタンを押す→ 苦しみもがく姿を見届ける→
死亡確認後、遺体を持ち帰る」という
流れにすると、
工程のどこかで人間に立ち返るのではないかと思います。

増やすな、捨てるな、持ち込むな!

blacksallyさんが前にいた場所は、助成金があったのですね。
宮崎の遅れっぷり、何とかしなければ・・
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年06月04日 19:16
☆ ちーさん

こんにちは。お返事がとっても遅くなってしまって
すみませんでした。

こんなにお心を寄せて下さったのに・・
ご気分を害されていないと、良いのですが。
本当に申し訳ありません。

思えば、保健所も大変です。
いくらお仕事でも、気持ちの良い仕事では
ないと思います。

持ち込む人は減らないし、
動物に関する広報活動をすると
犬猫なんかに税金を使うなと言われ、
私たちのような人種には、常にやんや言われ・・。

やっばり「終生飼い」の基本が、世の中に
浸透していないのだと思います。

犬の訓練所がありますが、
まずは、犬猫の飼い主になる人の訓練所が
必要ではないかと思います。

「終生飼う」「増やさない」
「もし飼えなくなったら、飼い主を探す」
そんなに難しい事なんでしょうか?

自分の事ばかりになってしまいました。
ちーさん、今後とも仲良くして下さると
嬉しいです。

ありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年06月04日 19:40
☆ アニボンスタッフYさん

随分とお返事が遅くなってしまいました、
申し訳ありません。
活動、大変おつかれ様です。

こちらこそ、聞いた事だけするつもりが、
行けばヤバげな猫がいて、勢いで引き取ってくる・・

このパターンで何年、
Yさんを心配させてしまっているのでしょう。

「仔猫が生まれたっちゃけん、どんげすっか」
  どんげもこんげも、ないやろ!
 →「あなた達、愛護団体でしょ」と言われる可能性大。

「保護はしたけど、どうしても飼えない」
  飼えない理由を並べるな!
 →「もう、保健所しかないですね・・(泣)」脅迫。

これから何年、そんな人たちに振り回されなければ
いけないのでしょう。

そんな人たちは、私たちが無視出来ない事を分かっていて
連絡してくるんです。

人の善意をアテにするのは、どんな場合でも
人として終わっていると感じます。

本当に疲れますね・・
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年06月04日 19:52
☆ しずくねこさん

お返事がとても遅れてしまいました。
今更ながら、申し訳ありません。

この間、自宅まで来て下さったり
お電話を下さったり、ずっと
側にいて下さいましたね。

本当にありがとうございました。

おかげさまで体調も良くなり、
また猫バカに戻ってしまいましたー。

歌丸は旅立ってしまったけど、
残してくれたものが、たくさん、たくさんあります。

次の子にこの経験が生かせるよう、
歩みを止めず、頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました。
その笑顔と暖かい心に、感謝ばかりです。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年06月05日 11:46
☆ こちさん

こんにちは。お返事がすごく遅れてしまいました。
申し訳ありません。

まずは、木久扇を預かって下さり、
ありがとうございます。

ブログで、白黒兄妹ちゃんと仲良く過ごしている
姿を見て、本当に安心しました。

エルモさんが、譲渡会の写真を沢山
送って下さったのですが、木久ちゃんはどのシーンでも
生命力と好奇心に溢れ、「ボクは生きている!」という
気持ちに浸っているようでした。

我が家だったら、風邪が移って目がつぶれていたでしょう。

こちさんが預かって下さり、本当に助かりました。
それにしても、今年の仔猫は、状態が悪いです・・

うちは、歌丸も昇太もビビも旅立ってしまいましたが、
それぞれに残してくれたものを生かせるよう、
前を向いて頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年06月05日 11:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
歌丸 安らかに・・
    コメント(18)