きらりんがまた入院してしまいました・・

2011年03月07日

こんにちは。今日の風は冷たいですね。
三寒四温というのでしょうか。
早く、暖かい春になって欲しいものですね。

きらりんが昨夜から元気ないので、朝、病院に行ったら
数値が悪く、危険な状態に陥っている事が分かりました。

原因不明の内臓疾患で、検査はこれからするとして、
緊急に処置が必要な状態でした。

意識もなくなり、最初は呼んだら耳が少しだけ動いていたのですが、
少しずつ、反応が薄くなって・・
呼んでも呼んでも、私を見てくれなくなりました。



ショック状態でとても危険だと、
体温が下がってきているので、覚悟はして下さいと・・

私ときらりんが別れる・・そんな事があるのでしょうか。

神様は、光のない世界で生きている小さな仔を、
たった3年で、天に上げるのでしょうか。


  淡き光立つ にわか雨
  いとし おもかげの沈丁花
  溢るる涙のつぼみから
  ひとつ ひとつ香り始める

  春よ 遠き春よ まぶた閉じればそこに
  愛をくれし君の なつかしき声がする  


Posted by きらりん母チャン at 17:55 │Comments( 8 )
この記事へのコメント
きらりん!戻っておいで

まだまだ旅立つには早いよ!

きらりん母ちゃんとまだまだ大切な

時間を一緒に過ごすのがあなたの使命

少し、病院で休んだらまた元気な姿にを

みせてね。


実家のごえもんも体温が下がり、発作がおきて「危ない」と言われながら8ケ月
生きてくれました。ごえもんは高齢だったけど、きらりんはまだまだ大丈夫。

きらりん母ちゃんもしっかり!
応援してるよ!!!
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2011年03月07日 18:31
初めまして。
私の実家で飼っていた猫に似ています。
きらりんちゃん、元気になってね。。。
元気になってね。。。
Posted by ひまわり at 2011年03月07日 18:50
きらりんちゃん、
まだまだまだこっちに居らんねっ!

だめだよっ。

まだまだきらりん母ちゃんや家族と
いっぱい過ごさなくちゃっ!!

ちょっと疲れただろうから
病院で少し休んだら、あったかい体で
また母ちゃんにだっこされるんだよっ!!
Posted by ぺっち at 2011年03月08日 13:10
☆ ごえちゃん さん

コメント、ありがとうございます。
読んで号泣でした、
そう、そうですよね、もっと私達と大切な時間を過ごしてくれないと困りますよね。

その使命の為に、きらりんは保健所から
やってきてくれたんですね・・。

ごえもんちゃんは、宣告を受けて8ヶ月も生きてくれたんですか。すごいです。
その生命力、生きる力。心の強さ。

私もしっかり頑張ります、
本当にありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃん at 2011年03月08日 18:08
☆ ひまわり さん

こんにちは。はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

実家の猫ちゃんに似ているなんて、
光栄です。それだけで、力がもらえるような
気がします。

今日、動物病院できらりんにひまわりさんの事を伝えました。
きっと、この子らしく、頑張ってくれると思います。

温かいお心を胸におき、頑張ります。
ありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃん at 2011年03月08日 18:16
☆ ぺっちさん

こんにちは、お返事ありがとうございます。

本当、まだまだこっちの世界に居て欲しいものです。
旅立つには早過ぎますよね・・。

まだ3歳なのに、
虹の橋に向かって歩くなんて・・。

ぺっちさんの仰る通り、病院でちょっと休んだら、いつもの温かさで帰ってきて欲しいです。
心の中がぽっかりして、この子の存在の大きさを感じます。

明日もきりらんを励ましてきます。
お心、本当にありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃん at 2011年03月08日 18:31
きらりん母さん
 掛ける言葉がみつからず、なかなかコメントできませんでした。
 でも思い出しました。チャスケも2度獣医さんに見放され、それでも頑張って帰ってきてくれたことを。本当にこの子達の生命力には驚かされます。獣医さんもビックリしてました。残念ながら3度めには力尽きましたが、エイズと白血病がわかって逝ってしまうまで、すごく濃密な、2年間を過ごしました。
 きらりんちゃんもきっと帰ってきてくれますよ。信じています。
Posted by ジジ at 2011年03月10日 10:03
☆ ジジさんへ

こんばんは。
ジジさんまで辛い思いをさせてしまいましたね・・すみません。

心からきらりんの事を想って下さり、
ありがとうございます。
本当にお礼の気持ちでいっぱいです。

チャスケ君、エイズと白血病を持ちながら、
生き抜いたんですね、。そんなスゴイ子がいるんですね。びっくりしました。

旅立ってしまったけど、教えてもらった事
残してくれた事がたくさんありますよね・・

動物って、どうしてこんなに必死に生きる事が出来るのでしょうか。
人間が同じ立場になった時、そこまで前を見つめて生きる事が出来るんでしょうか。

こうやって優しいジジさんとのご縁も
作ってくれるし・・。

二年頑張り続けたチャスケくんとジジさん、
これからも心がずっと一緒にいられますように。

本当にありがとうございました。
Posted by きらりん母ちゃん at 2011年03月10日 19:47
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
きらりんがまた入院してしまいました・・
    コメント(8)