アトム血尿騒動をおこす!

2010年04月13日

昨夜、寝る前にアトムのオシッコを絞って仰天!
真っ赤に近い、血尿がーーー!!! 
普通の血尿(?)とは違う、鮮血のようなオシッコに
これは大きい病気に違いないと覚悟を決めました。

朝イチで病院に行くと、「膀胱炎」。
ありゃま・・意外と大丈夫そうな病名でした。

「先生、死ぬ・・とかってないんですか・・ね・・」と聞いたら
「下半身不随のコはどうしてもこうなりますよね、
薬で治りますよ」だって晴れ 一安心!

下半身不随コンビ、アトム(左)と小春(右)です。

ウサギ小春「アトム、大丈夫?私も血尿騒動があったのに、
お母さんって何も学んでないよね、すぐ大騒ぎよね」
カエルアトム「血尿なんかに負けてられるかって♪」



でも「膀胱にオシッコを溜めない方がよろしい」との事で、
普段は1日4回(6時間に一度)のオシッコ絞りが、
3~4時間に一度になってしまいました。
正直、ちょっとタイヘン・・でも頑張ります!



アトム「お母さん、よろしくね~!!」
母「はいよ~」


Posted by きらりん母チャン at 15:19 │Comments( 4 )
この記事へのコメント
アトム命にかかわらなくて良かったですね。。

でも人間でも血尿はびっくりするのになおさら心配でしたね。。

しーちゃんも家に入れた頃膀胱炎になりました。。何度も何度もトイレに行くけど出ない!!

私もあわてて病院に行きました。。(まだ子猫ちゃんだったのに。。。)

いつも前向きなきらりん母ちゃんさん。
素敵です!!

ニャン達はきっと気持ち分かってくれているんでしょうね。。。
Posted by しずくねこ at 2010年04月13日 21:36
★ しずくねこ さん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

本当、いきなり血尿はビックリしましたが、命にかかわらなくて良かったと私も思っています。尿毒症も怖いけど、膀胱を触るのも怖くてビビリ腰。アトムに不安な思いをさせてしまいました。母として反省です。

しーちゃんもそんな事あったんですか!?仔猫でなるって珍しいと思いました。
環境の変化に敏感な、繊細な子なんでしょうね、前にいじめられていた傷が残っていたのでしょうか。

でも今は幸せ三昧(座椅子の件など)なので
安心です。お互いに何事も前向きに頑張りましょうね!
ちなみにアトムは私を見ると相変わらず逃げ出します。家の中のノラちゃんです。くく~悲しい。

明日は霜が下りるかもと言っていたので、暖かくしてお休み下さいね。しーちゃん、お母さんとぬくぬくして寝るんだよ♪
Posted by きらりん母ちゃん at 2010年04月13日 22:37
しーちゃんの膀胱炎には本当に驚きました!!Drも驚いていました。

本当に環境の変化に敏感で、繊細なんだな。。。と今でも思います。
1泊留守にするとトイレの回数が明らかに少ないですし、帰ってきたのを確認すると、すぐにトイレに直行です。。

心の傷は、猫も人間もなかなか消えないものなのかもしれないですね。。。
Posted by しずくねこ at 2010年04月14日 17:48
★しずくねこ さん

先生も驚くなんて、よっぽどでしたね。環境の変化に敏感な性格なのでしょう。そんなのもこんなのも含めて、しーちゃん可愛いですね。しずくねこさんだけの猫ちゃんですね。

留守にするとトイレの回数が少ないなんて、ストレスを感じているのでしょうか。
お母さんがないとダメ!な性格なのかな。

心の傷はやはり癒えにくいですよね。
アトムも逃げ回って治療しにくいです、
頑張らなくては!!
Posted by きらりん母ちゃん at 2010年04月14日 21:40
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アトム血尿騒動をおこす!
    コメント(4)