さようなら、あゆみ

2014年08月04日

連日の雨、夏にしては珍しいですね。
宮崎のみなさんも、県外のみなさんも、お元気にお過ごしでしょうか。

ご心配をおかけしていました、あゆみですが、8月2日(土)のお昼過ぎに
旅立ってゆきました。15歳でした。

みなさんには、この子の事を気にかけて下さり、心より感謝申し上げます。

最期は貧血で動けなくなり、それから息があがっていきました。
悩んだのですが、瞳孔が開いていたので意識がないと判断し、
そのまま自然のままにと、看取りました。

父ちゃんのぷよぷよお腹に乗ったよ。右手が父ちゃん大ちゅきを物語っていますネ



もう、チカラが入らないよぅ。おかしいな・・



エヘヘ、新しいフリース。ケチな母ちゃんがおろしてくれた。明日は雨だね。



あゆみの死期を感じているのか、お仲間がどんどん集まってきました・・



たぬちゃん「大丈夫かな・・」



あゆみ「みんな私の事を思ってくれている、感じるニャ」



この地に生まれ、捨てられたけど楽しく生きることが出来たニャ。
私のニャン生、幸せだったニャ・・
みんな、みんな、ありがとう。



あゆみが来た時の事です。お暇な時、読んで下さると嬉しいです。
http://kirarin.miyachan.cc/e186836.html

父ちゃんは、15年間のウンチ絞りがなくなり、ぼけーっとしています。
私も、病院、点滴、投薬がなくなり、ぼけーっとしています。

島根のりん母さんから、メールを頂きました。
「僕のお腹で悲しみを受け止めてあげるから、強がったりしないでね」というメッセージつきです。



優しい人、やさしいひと、やさしいひと。
命、いのち、いのち。

ごめんなさい、混乱していて。 でも、みなさん、本当に、本当にありがとう・・
  

Posted by きらりん母チャン at 17:38 Comments( 7 )