スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

晩秋の空に帰った子

2011年11月08日

7日、アニマルボンドさんと、ボランティアさんが
保健所からレスキューしてきた4匹の猫がいました。
その足で病院まで行かれたとの事、
本当にお疲れ様です。
       クローバー
週末の譲渡会まで、預かる事になりました。

3匹は兄妹、丸々としていて、我が家とは縁遠い
アメリカンショートヘアみたいな子もいます。

でも1匹は・・同じ保健所から来たけど、
その兄妹と様子が違い、体重が170gしかありません。

夜にお預かりした時の写真です。


正直、「この子は、戦う事になるだろうなぁ・・」と思いました、
夫が、「ゆーたのように力強く生きろ!!!」と
ゆーたろうとつけました。
(このセンスは微妙です)

少しだけ食べたけど、元気がありません・・


動く元気もなく、ずっとうずくまっていました。



カゴに移し保温を続け、皮下点滴をしましたが、夜1時45分、
旅立っていってしまいました・・小さな小さな、亡骸でした。

意識がもうろうとする中、前脚で駆けるような仕草をします。
最期の夢・・お母さん猫に会えたのでしょうか。

こんなに小さな命を、
手離す人もいる、救う人もいる、
生きる命、終わる命・・

この世の狭間で揺れ動く命、私達の願いは
届かないのでしょうか・・
  

Posted by きらりん母チャン at 16:30 Comments( 8 )