人と共にあゆむ子

2010年08月04日

毎日、毎日、暑いですねヨット
茹で上がっていらっしゃいませんかたこ
うちは猫たちの為にエアコン3台フル稼働ですタラーッ

今回は1位初めて紹介する猫でイルカあゆみイルカでーす。
しれっと大御所、9歳になる女の子、よろしくお願いします。



9年前の今頃・・台風の日に捨てられていました泣き
両足が不自由で、雨の中、痛そうに一歩一歩、あるいています、
暴風雨が迫っていて、置いて帰れませんでした。

当然怒る夫に(当時も猫満員だったのでアセアセ
「一泊だけ、台風の今夜だけ・・」と懇願して入れました。

来た頃のあゆみ よろよろ・・


台風一過の翌日、レントゲンで骨盤が大きく変形している事が判明、
バラバラに折れている箇所もありました。
手術は出来ないと言われました。

「あと一泊・・」「もう一泊、お願い」で一泊二日が
一泊何千日になっています。延泊して早9年ですキョロキョロ

困難な足が良くなりますようにと願い「あゆみ」とつけましたクローバー
 

その後、大きな障害が出てきました。
骨盤変形が原因で、自力で排便が事が出来ないのです。
二日に一度程、病院に行かないと
生きてはゆけない事が分かりました。

寿命まで飼うには、お金も時間もかかります、
正直、安楽死も考えましたが、排便さえクリアすれば・・
必死に先生に習いましたが、ベテランの先生が大汗を
かきながらやる作業、見事にヘタレました。

そんな時、夫が名言を吐きました「俺がやる!
大口を開ける私に「俺が習う!

夫は獣医さんに弟子入り(?)し、何度か通院、
圧迫排便が出来るようになりました。
熱心に指導して下さった先生には感謝ばかりです。

圧迫排便のやり方は・・めがね
①お湯を浣腸容器で肛門に入れる。
②時間を少しあける
③2人で保定し、夫がお腹を探り腸を圧迫する。
  私が肛門で、便をちぎって落とす。
勿論、痛がりますが、これをしないと生きていけません。

あゆみは夫が大好きで、いつもベッタリですハート
現在の獣医学でも手術困難な事が分かり、
当分、この毎日が続きそうです。
あゆみは「痛いけどそこに愛がある」と悟っているのでしょうか。


久しぶりに登場のサヴァン・・

 

後足が不自由なので、耳をカキカキされるのが大好きです。
最近、排泄困難になりました。この子も圧迫排便です。

人と共に歩む子たち、君達に逢えて本当に良かった♪   

Posted by きらりん母チャン at 19:14 Comments( 4 )