お次の猫は~「リボン」でーす☆

2009年12月18日

こんばんは。すごく寒いですね~
お風邪などひかれていませんか?

寒さでキーボードを打つ手が微妙に震えております、
猫たちは一匹残らずコタツの中・・き、君たちは薄情だぞっ

今回ご紹介する猫はハートリボンハートです。
2歳の女の子、やっぱり保健所から来ました。



↑ 保健所時代の写真です。

偶然にもHPを見た私は
この子に目を奪われました。夫が入院中で凹んでいた私にとって
今の自分に必要なコだと直感的に思いました。
(夫が入院時に猫を入れるか普通!?)タラーッ

早速見に行くと「人間なんて信じるものかっムカッ
「かかってこいっ わたちの猫パンチを受けてみよ!パーンチ
みたいなオーラがビシビシ出ていて、保健所の人たちが
ドン引きしているのが分かりました。
(勿論私も引いていました)

重度の脳障害があり、立つのはやっと、まっすぐ歩くことも出来ず
左足は深い傷があり、壊死していました。
ガリガリに痩せていて、耳も全く聞こえません。
凶暴化が激しく、抱っこすると容赦ない猫パンチの雨アラレです。

きっと、音の無い世界を必死に旅してきたのでしょう。


でもご安心下さい、こうなっちゃいましたニコニコ


脳障害で同じ所をぐるぐる回ったり、
時にはうまく歩けなかったりするけど
この子なりの時間で生きているみたいです。

耳は聞こえないけど、目が会うとダッシュして来てくれる、
とっても可愛い猫タンです(また親バカ!すみません)。花火

「リボン」という名前は、
「不幸なワンニャンと優しい人が結ばれますように」と
いう願いからつけました。

この夜、凍えるワンニャン達が、優しい方と
巡り会えますように、心から祈るばかりです。   

Posted by きらりん母チャン at 19:18 Comments( 11 )